碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

リベンジ 2-7

贖罪

エミリーにはめられたメイソンは、刑務所で執筆することに!
裁判をしても不利な証拠ばかりだったら、エミリーの策に従い、自分だけが知る事実を本にすることで名誉挽回するしかないと判断したようだ。でも、エミリーがリベンジできなかったらどうなるんだろう?

デヴィッドがノルコープに出資したのは、個人的なお金だと思っていたけれど違うのかな?
ノーランがエミリーのために自分の会社を犠牲にするなんて、ノーランいい人すぎ!
エイダンとダニエルの動きが私にはよくわからないのだけれど、すべては、コンラッドを今の地位から引きずりおろしてダニエルに替えることで、アメリコンの情報を得やすくするということなのかな?

ゴードンを失ったカーラは、デヴィッドまでもコンラッドたちに殺されたと知り、彼ら夫婦に復讐しようとする。しかし、気付いたエミリーがエイダンに連絡。エイダンは、間一髪でカーラに薬をかがせてとめる。
エミリーの車のなかで気づいたカーラは、エイダンとエミリーに説得されてここから去ることに。
薬を飲み続けているカーラの精神状態は普通じゃないと思うけれど、エミリーはその点、心配じゃないのかな?
カーラの登場で話が進むのかと思ったけれど、全然そうじゃなくてちょっとガッカリな展開だ。
by mint-de | 2013-05-05 14:11 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/18697997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。