碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

リベンジ 2-17

勝利

イーライの目的は、ヘイワード・ハウスの実情を世に知らしめることだったようだ。そして、自分が意図したわけではないけれど、結果的にはアマンダへの謝罪だったということ。アマンダがヘイワード・ハウスにいたときはもっとも信頼できる友だったのに、実際に家が燃える火を放ったのは、イーライだったのだ。放火の罪で刑務所に入っていなければ、確かにアマンダの人生は変わっていたかもしれないけれど、にせアマンダを見つけることができたのは刑務所に入っていたからでは?

アマンダ基金を、アマンダが育ったヘイワード・ハウスに寄付しようというイーライの提案が受け入れられ、イーライとエミリーはヘイワード・ハウスへ。エミリーは、イーライから聞いたヘイワードが隠していた父の手紙を捜すが見つけることはできなかった。
コンラッドが開いたヘイワードへの資金援助を発表する場で、イーライはヘイワード・ハウスが子どもを虐待し援助金を着服していたと暴露。イーライとエミリーは、ヘイワードへリベンジしたのだ。タイトルの「勝利」はこのこと?

父の手紙はメイソンがもっていることがわかり、エミリーは刑務所へ。そこでエミリーは、ヴィクトリアが16歳のときに息子を生んでいたことを知るのだった。

パドマは、父を帰してもらうべく「キャリオン」をもってトラスクに会いにいく。エイダンが連中を撃つはずだったが計画通りにはいかず、パドマはアメリコンに連れ去られてしまう。父と娘を遠くへ逃がす手はずを整えていたノーランは大ショック。パドマはどうなる?
なんだかあっさりいなくなったので、本当はパドマはアメリコン側だったりするかもしれない、なんて思うのは考え過ぎかな?

ヴィクトリアは、ダニエルとエミリーの密会現場の写真に銃弾を添えてダニエルに送る。自分の子どもを脅す母。これも母の愛?

ジャックは、ケニーがボートの件には関わっていないことを知り、コンラッドとネイトの電話の録音を聞き、ある決意をする。コンラッドの選挙の支援に協力するというジャック。無茶をしないことを祈ります。エミリーは、とんでもないことが起きる前にジャックに本当のことを話したほうがいいと思うな。
by mint-de | 2013-07-09 16:10 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/19229610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。