リベンジ 2-18

仮面 

ジャックとダニエルも闘う男になりつつある。
すべてを知らないので、エミリーにとっては、彼らの行動は邪魔な動きになるかもしれない。

エミリーは、ダニエルとの仲を裂こうとするヴィクトリアを、彼女が16歳のときに産んだ息子を利用して動揺させることを思いつく。グレイソン家の仮面舞踏会に、息子が訪れるような手紙や黒いバラの花束を送って、ヴィクトリアを不安にさせるエミリー。
コンラッドには、子どもは産んでいないと嘘をいったヴィクトリアだったが、昔世話になったシスターのもとを訪れ、息子に自分のことをいってないことを確認に行く。追跡していたエミリーは、そのシスターの横に座り、思いがけない妊娠をしたと話し出す。

エイダンは、アメリコンと接触しようと独断でアメリコンの資金を使って仕事をしてしまう。そのことで、ダニエルの信頼を失うが、アメリコンもグレイソン・グローバルから手を引くことに。
トラスクを車で待っていたエイダンは、銃で脅してパドマのところへ行かせるが、パドマはすでに死んでいた。パドマの死を知ったノーランは深く悲しむ。そして、彼女の失踪を捜査していた刑事に、疑われるノーラン。面倒なことになってしまったね。

ダニエルは、写真と銃弾を送ったのがトラスクではないと聞き、母を疑う。そして、その写真を利用することを思いつく。写真は新聞に載り、ダニエルとエミリーの仲は公の知るところとなった。

ジャックは、店で行われるコンラッドの対話集会で、イヤホンを使ってコンラッドをサポートすることに。その機会に、ネイトとの電話の録音を流すことを思いつき、ノーランに相談。もちろんノーランはOKし、コンラッドはその録音の一部を聞かされる羽目になる。
それを仕組んだのがアシュリーだと疑うコンラッド。二人の口論を聞いたジャックは、コンラッドとは反対側にいる自分に協力しないかとアシュリーを誘う。頷くアシュリー。ジャックは、どうやってコンラッドと闘うつもりなのだろう?
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/19263781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2013-07-14 16:03 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de