碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

リベンジ 2-19

本性 

ファルコン、あまりにも軽すぎる展開にガクッ。ノーランとの勝負もゲームだなんてね。無実の人間を罪人に仕立てた手助けをしてたわりには、その最後があっさりしすぎ。彼女は、グレイソン・グローバルの社員として、そのIT技術の才能を生かしてニセの情報を作り上げ、デヴィッドを犯人に仕立てたのだ。彼女は、FBIに逮捕された。エミリーは、また一人リベンジを果たしたのだ。

テレビの生放送に出演したコンラッドとヴィクトリア。エミリーとノーランが仕掛けたヴィクトリアの隠し子の件が、インタビュアーによって暴露される。ヴィクトリアは、息子パトリックを美術学校に留学するために手放したのだとか。息子のことを知りたくなかったはずのヴィクトリアだったが、ノルコープの独占所有権と引き換えに、その息子の所在を調べてほしいとノーランに依頼する。ノーランにとってはおいしい仕事だね。

コンラッドへの復讐に燃えるジャックは、ダニエルとよりを戻したエミリーにも不快感をもち、息子の後見人をやめてほしいという。エミリーに対するジャックの評価は下がる一方だ。
ジャックのコンラッドに対する復讐心というのは、今後、エミリーと一緒に闘うために作られた話なのかもしれないと思ったりもする。

ダニエルは、テレビ放送を利用してエミリーの自分への気持ちを確認しようとする。ダニエルとの結婚について聞かれたエミリーは、グレイソン家の一員になれたら光栄だと話す。
ダニエルからエミリーに贈られた指輪を見たエイダンは、その指輪をするべきだという。妹のリベンジを果たしたエイダンは、たとえリベンジしたとしても気持ちに変化はなく、リベンジがすべてではないとわかった。
エイダンは、エミリーのリベンジを早く終わらせて、エミリーとやり直したいと思っているのだ。そのためには、エミリーがダニエルと結婚して、グレイソン家の内側から崩壊させるのが手っ取り早い方法だというわけだ。
by mint-de | 2013-07-21 20:21 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/19310233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。