碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

体罰

今日の朝日の朝刊に、剣道部の練習中に高校生の兄を熱中症で亡くした学生の記事があった。
弟は、兄が部活動中に倒れた様子を克明に書いていた。
私は、その内容に驚き、顧問の行為に、何故そこまでしなければならないのかと憤りを感じた。
顧問は体罰を繰り返していたそうだが、その日も主将である兄だけひとり練習させられていたそうだ。
体力に限界がきて兄が倒れても、顧問は往復ビンタを繰り返し、救急車で病院にいったもののその後亡くなったという。
学校の部活って、何?
練習中に、怒鳴られたり殴られたりしてやるものなの?
スポーツの精神って何?
大体、体罰で技術が向上するわけ?
親は、子どもが学校で命を落とすことほど悔しいことはないだろう。
子どもの成長を願って、親は子どもを学校に行かせているのだ。
一人ひとりが、親にとっては大事な息子であり娘なのだ。
指導者は、暴力をふるわないということを肝に銘じてほしい。
by mint-de | 2013-10-26 16:41 | 社会畑