碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワンス・アポン・ア・タイム 第7話

孤独な狩人

保安官のグレアム(狩人)はレジーナのペットだった!
おとぎの世界の話だったけれど、彼の心臓は、ストーリーブルックの墓地に隠されていたのだ。エマじゃないけれど、グレアムの心臓はウソっこの心臓だったらしい!(笑)
このストーリーに、かなり興ざめしてしまったのは私だけ?

<おとぎの世界>
悪い女王に白雪姫の殺害を命じられた狩人。彼は、オオカミと共に生きる冷酷で孤独な男だった。
白雪姫を見つけ、殺そうとした狩人だったが、白雪姫が悪い女王に宛てた手紙を読んで、白雪姫を逃がしてしまう。
動物の心臓を白雪姫の心臓だと偽り悪い女王に渡したものの、そのウソはすぐにばれる。
怒った悪い女王は、狩人の心臓を取りだして収納庫にしまい、狩人を自分の思い通りに動かすペットにしてしまう。
白雪姫の手紙は、自分が殺されても恨みはしないという内容だった。
悪い女王は、白雪姫に秘密を打ち明けたのだが、白雪姫はそのことを口外してしまったのだ。悪い女王は、そのことが相当ショックだったらしい。白雪姫だけに恨みがあるはずなのに、いろんな人に魔法をかけてしまった悪い女王。秘密って、何?

<ストーリーブルック>
グレアムがエマにキスをすると、オオカミの姿が見えた。
呪いを解く力があるエマと触れ合ったことで、グレアムの記憶が少しずつ戻ってきたのだ。
エマからヘンリーの本の話を聞いたグレアムは、早速ヘンリーにその本を見せてもらう。そこで、何も感じない自分には、心臓がないからだと気づく。
ヘンリーから奇妙なマークがついた建物に、狩人の心臓が隠されていると知らされたグレアムは、オオカミに導かれてエマと共に墓地の小屋へ。しかし、レジーナもそこにやってきて口論となる。
レジーナに決別宣言をしたグレアムだったが、怒り心頭に発したレジーナの手で隠されていた心臓は握りつぶされる。グレアムは、エマの前で息絶えてしまった。

レジーナは、あの収納庫にみんなの分を保管しているということ?
でも、アーチーはレジーナに反抗しても命は奪われなかったから、グレアムだけは特別だったということかな。ペットは可愛いものだからね(^^)
レジーナは悪い女王だけれど、結構、涙を流す人だ。案外、可哀想な人なのかもしれない。
by mint-de | 2013-11-02 16:07 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/19910629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。