碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

対価

昨日、NHKラジオの夕方の番組で、「保育士が足りない」という問題について、いろいろな意見がだされていた。
その中で、子どもを預けている保護者の方が、パートの保育士の時給が950円という安さで驚いたというメールがあった。
小さな子を預かる仕事はとても神経を使うし、ひとつ間違えば、命に関わることもある。
それなのに、介護の仕事もそうだが、社会からその必要性を求められている場で働く者に、その労働力に見合った対価が支払われているのかと、私も疑問に思った。
そんな私の目に、プロ野球のFA宣言をした選手に3年で5億とか、やたら景気のいい数字が飛び込んできた。実力のある選手には、その金額がふさわしいのだろうが(一投や一打席がいくらになるのかはよくわからないけれど)、その対価としては、やはり間違っている気がする。
FA制度も、お金持ちの球団がいい選手をとってしまうことになって、興ざめ。
仕事の質や、労働時間にあった対価ほど、差があるものはないのだろうな。

今日も紅葉日和
d0129295_16553599.jpg
d0129295_16555665.jpg
d0129295_16561261.jpg

by mint-de | 2013-11-21 16:57 | 木陰日和