ワンス・アポン・ア・タイム 第17話

帽子の男

<おとぎの世界>
今回は、『不思議の国のアリス』の世界。映像的には面白かったけれど、内容はつまらなかった。
グレースという娘がいるジェファーソンという男が、娘が欲しがる物も買ってやれない貧しさから、悪い女王の頼みを聞いてワンダーランドに行ったものの帰れなくなるというお話。
悪い女王は、ジェファーソンが作る魔法の帽子である場所へ行き、取り戻したいものがあるという。その頼みを一度は断ったジェファーソンだったが、お金欲しさに引き受けることに。
ジェファーソンの魔法の帽子で、ワンダーランドに行くジェファーソンと悪い女王。入り口を二人で通ったなら、出る時も二人で通らなければならないのだそう。
ところが、悪い女王が取り戻したかったのは、ハートの女王に人質にされていた悪い女王の父親で、悪い女王は父親を取り戻すと二人で出ていってしまったのだ。
一人ワンダーランドに残されたジェファーソン。
娘のためにやった仕事だったのに、その娘と離れ離れになってしまったのだ。

<ストーリーブルック>
エマは、逃げたメアリー・マーガレットを捜しにいく。ところが、一人の男(ジェファーソン)を車でひきそうになる。ジェファーソンが足を引きずっていたので、車に乗せて彼の家へ。彼は、豪邸に一人で住んでいて、エマに優しく飲み物をすすめてくれた。しかしそれには薬が入っていて、エマは意識をなくしてしまう。
エマは手足を縛られた状態だったが、自力で解き逃げようとしたが、メアリー・マーガレットも監禁されているのを発見。二人で逃げようとしたが、ジェファーソンに気付かれてしまう。
ジェファーソンは、エマに「使える帽子を作れ」と命令。
わけがわからないエマに、ジェファーソンは驚きの説明をする。28年もこの世界にとらわれている、のろいを解けるのはエマ、ヘンリーがもっている本を読めばわかる、ヘンリーの話を真面目に聞け、自分は元の世界で娘と暮らしたい、昔の記憶があるのにこの世界にいるのはつらい、そして「使える帽子」で戻りたいと。
エマはちゃんと聞いた振りをして、ジェファーソンのすきを狙い、彼を倒す。再びジェファーソンに攻撃されるが、メアリー・マーガレットの助けで、ジェファーソンは窓から落下。しかし、彼はエマが作った帽子だけ残して姿を消してしまった。

エマはメアリー・マーガレットに、このまま逃げ続けるのは無理がある、絶対何とかすると約束。その言葉に、メアリー・マーガレットはエマを信じることにした様子。留置場に戻ったメアリー・マーガレットを見て驚くレジーナ。レジーナはゴールドに、なぜ逃げてないのかと聞くのだった!
エマは、ヘンリーの学校で、ジェファーソンの娘ペイジ(グレース)を見かける。そこで、信じていなかったジェファーソンの話に興味をもつ。ヘンリーにあの本を見せてというエマ。

鍵を置いて、メアリー・マーガレットが逃げるように仕向けたのは、レジーナに頼まれたゴールドの仕業だったのだね。ジェファーソンは、ゴールドに頼まれたのかな。エマとも約束していたゴールド。彼は、エマとレジーナ、どっちにつくつもりなのだろう?
エマは、やっとヘンリーの話に耳を傾ける気になったのかな?
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/20243422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2014-01-17 15:50 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de