リベンジ 3-1

恐怖

シーズン3が始まった。エミリーは、結婚式の船の上で誰かに撃たれて海へ。一体、誰に撃たれた?

その2か月前、シーズン2から半年が過ぎたらしい。
ノーランは何とか釈放されて、エミリーが買ってくれた家へ。今後は、エミリーに協力するものの、ITを駆使するのはやめて、ノーといえるノーランになるのだそう(笑)

エミリーは、グレイソン家のメモリアルデー・パーティーを利用して、コンラッドへの復讐を企む。
警備が厳しい会場なので、ノーランを空から登場させて薬をもらい、エミリーはそれをペットボトルに入れてコンラッドに飲ませた。スピーチしようとして倒れるコンラッド。
病院に運ばれたコンラッドに、ハンチントン病という診断が下る。だが、その検査結果はエミリーが偽造したもの。病気ではないのに、コンラッドは、ずっと病気や死を恐れて暮らし、知事としての仕事も失うことになるのだ。

でも、検査のたびにエミリーがついていけるわけじゃないから、そのうち何でもないとわかるんじゃない?
あの医者もグル?

いろいろ知り過ぎたアシュリーが邪魔になったエミリーは、彼女に罪をなすりつけてイギリスへ強制送還。
彼女、もう出番はないのかな。これからは、ダニエルの幼馴染パリジェンヌのマルゴーが関わってきそう。

ヴィクトリアはパトリックと過ごせて、幸せな日々を送っていたけれど、シャーロット(流産してヨーロッパにいっていたけれど、送金がストップして帰ってきた)がパトリックに会ってヴィクトリアの息子と知られてしまったので、パトリックはハンプトンからでていくことに。悲しむヴィクトリア。

ジャックは、ずっとカールを連れてハンプトンにはいなかったが、やっと戻ってきた。
最初から本当のことを何故いってくれなかったのか、ジャックは、エミリーについていろいろ考えていたらしい。そして、自分を守るために黙っていたのだと思うといい、エミリーと熱いキス。でも、すぐに身を離したジャックは、もう巻き込まれるのは御免だといって会いたくない宣言。
そして、その後コンラッドが倒れたのがエミリーの仕業だと見抜いたジャックは、夏までにすべてを終わらせてここから出て行ってくれとエミリーに冷たくいうのだった。
その言葉を受けて、エミリーは、ダニエルとの結婚式を8月8日に決めた。無限マークだね。

ジャックは、アマンダの復讐のためにコンラッドを撃とうとしたのに、エミリーの復讐には関わりたくないのだね。妻も弟も失ったジャックは、カールのためにだけ生きようと思ったのかな。でも、彼は、本当にエミリーを忘れることができるのかな?

ヴィクトリアの前にエイダンが現れる。彼は、共にエミリーを破滅させようというのだった。

エイダン、自分の愛が報われなかったので、愛が憎しみに変わったのかな? 本当にヴィクトリアの側につくのだろうか? エミリーにとっては、とんでもなく邪魔な存在になりそう。
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/20451305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2014-03-11 20:10 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de