リベンジ 3-3

懺悔 

コンラッドが自首する展開なんてあり得ないだろうと思っていたら、案の定だった。
でも、シャーロットに襲われる夢を見たりしたコンラッド、懺悔の気持ちは少しはあったのかな?

エミリーは、ポール神父を罠にはめたことを後悔し、神父のもとへ。告解室で、アマンダの友人としてデヴィッドの潔白を証明してほしいといい、コンラッドを自首させたら神父の汚名も返上できるという。
その言葉を受け、ポールはコンラッドのもとへ。すっかり弱気になったコンラッドは、自首を約束する。
しかし、コンラッドが運転する車で警察に向かう途中、同乗していたポールだけ事故死した。燃え上がる車とフラフラ歩くコンラッド。一体、何が起きたのか?

エイダンがヴィクトリアに近づいたのは、エミリーの頼みを受けたからだった。それもありだなと思っていたので驚きはないけれど、エイダンは人が好すぎるね。エミリーはエイダンに愛はないのに、エイダンは尽くす男らしい。ヴィクトリアにエミリーが危険な女だと思わせるのが狙いのようだけれど、どういう企みなのかな?

マルゴーがジャックに接近していた。エミリーがいうように、住む世界が違い過ぎ。マルゴーの狙いは何?
ダニエルは、エイダンを撃ったことを今頃エミリーに話した。エイダンがまた現れたことで、二人の関係にも変化が起きそう。
ノーランの警察に捕まったときの写真入りTシャツ、プールの白鳥に笑う。こういう遊びは好きだな。
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/20499012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2014-03-24 14:56 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de