誕生日

9月になった。
9月は私の誕生月。
もう誕生日は忘れてしまいたい年齢になってしまったけれど、あるドラマで、年を重ねた人ほどその年齢まで生きられたことに感謝すべきで、だからこそ誕生日を祝う意味があるのだといっていた。
確かにそうかも。
でも、人生のラストに少しずつ近づいてもいるわけで。
特別、何かを成し遂げたということもなく、ただ日々を生きてきただけで。
こんなんでいいのか?
中原中也の「帰郷」の「ああ お前は何をしてきたのだと 吹き来る風が私にいう」という詩句が浮かんできたりするこの頃。
でも、まあ、素直に自分の生まれた日を喜ぼう!

スペインで見かけた美しい花の木
d0129295_15462466.jpg

by mint-de | 2014-09-08 15:49 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de