碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワンス・アポン・ア・タイム 2-1

破れた呪い

シーズン2が始まった。初めて観たときは、おとぎの世界と現代のストーリーブルックがリンクする形で展開していく話が面白かったけれど、呪いがとけて、現代の町におとぎの世界の記憶が広がると、妙に興ざめしてしまった。
メアリーが、娘のエマとやたらにお話ししようとするシーンは、なんだかコメディドラマのようだった。

<ストーリーブルック>
エマのお陰で呪いがとけて、町のみんなは記憶をとりもどした。
そして、自分たちをこんな目にあわせたレジーナに復讐しようとするが、エマたちが阻止する。
レジーナは魔法が使えなくなった。
命拾いしたレジーナだったが、ゴールドは、ベルがレジーナによって幽閉されていたと知り、死神を使って、レジーナの魂を吸い取らせようとする。
死神が町に現れ、レジーナが襲われそうだと知ったエマ、メアリー、デヴィッドがレジーナのもとへ。そして、皆で戦い、レジーナがあの帽子で死神を別の世界へ追い出すことに。
なかなか魔法がかからなかったが、エマがレジーナに触れると、魔法がかかり死神は帽子に吸い込まれた。そして、何とエマも、後を追ったメアリーも消えてしまった。デヴィッドも続こうとしたが、目の前で穴は閉じられた。
エマと触れたことでレジーナの魔法が復活してしまい、デヴィッドが危機一髪の状態に。けれど、ヘンリーが現れて助かる。ヘンリーは、エマたちが戻るまでデヴィッドと暮らすことになった。

レジーナの魔法が使えなくなって、少しはいい人になるのかと期待したけれど、だめらしい。悪い女王は、やはり悪い女王がお似合いということか。でも、レジーナのヘンリーへの愛情は本物らしい。
ゴールドは、ベルの願いを聞こうとする気持ちはあるらしい。でも、死神に頼んだら結局は同じこと。怪物だからそばにいるというベルは、健気過ぎる。ベルによって、ゴールドは変わることができるのだろうか。

<おとぎの世界>
オーロラ姫はフィリップ王子のキスで、長い眠りから目覚めた。
しかし、喜びも束の間で、王子は死神によって印をつけられ、その後死神に殺されてしまう。
王子に恩があるというムーランとともに残されたオーロラ姫。姫は、レジーナによって国の皆は消え、自分たちだけが残されていることを知らされる。
その二人の前に、あるものが現れた。それは、エマとメアリーだった。

ムーランは、この二人が王子を殺したといっていたので、今後が心配。おとぎの世界には誰もいないはずだったのに!
それと、死神のメダルをオーロラ姫が持っていて、ゴールドも持っているというのが、ナゾ。
by mint-de | 2014-09-26 15:57 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/21150771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。