ワンス・アポン・ア・タイム 2-9

ハートの女王

<おとぎの世界>
なぜコーラとフックが、おとぎの世界にとどまっていたのかというお話。
フックは、ルンペルシュティルツキンに復讐するためにベルを利用しようと、ベルが閉じ込められている場所へ。しかし、ベルにはフックの目的が理解できない。そこへレジーナが現れ、母コーラの心臓を奪ったら、彼の復讐に手を貸すといわれる。
これからおとぎの世界に呪いをかけて、皆を別の世界に連れていく、そこは魔法がきかない世界だから、フックもそこへ行けば、ルンペルシュティルツキンに思い切り復讐ができるだろうという。
その話にのったフックは、帽子の魔法でワンダーランドへ。ハートの女王になっていたコーラに会い、レジーナがかけてくれた魔法を使ってコーラの心臓を奪おうとするが、あっさり失敗。逆に、コーラの命令に従うことに。
コーラは、死んだふりをして元の世界に戻り、今度は自分がレジーナの心臓を奪うことを決意。
棺に納まったコーラの前で、レジーナは涙ながらに語るのだった。
自分はこれから大きな魔法を使う。愛は弱点でしかないといった母を愛しているからこそ、母には死んでもらわねばならなかったと。その言葉に心を動かされたのか、コーラは娘を生かすことに。
そして、レジーナの魔法がおとぎの世界を襲ったとき、コーラは魔法除けのバリアをつくりフックと共に残ることに。別の世界に行ったら記憶がなくなるから、復讐のことも忘れてしまう。呪いがとける28年後まで待ったほうがいいと、コーラはフックにいうのだった。

<おとぎの世界・現在>
ルンペルシュティルツキンがいた牢屋にたどりついたエマたち。しかし、インク瓶はからっぽで、エマ、エマといっぱい書かれた謎の巻物があるだけ。おまけに、コーラにいいなりのオーロラ姫が牢屋を閉じ、現れたコーラとフックに羅針盤を奪われてしまう。
万事休すと思われたが、白雪姫の粘りで巻物の魔法を使って脱出に成功。
そして、コーラとフックが世界の入り口に向かう寸前に、エマたちが追いつく。
戦いとなり、エマはコーラに心臓を奪われそうになる。しかし、エマの体はコーラの手を押し返し、コーラは倒れる。そのすきに、エマと白雪姫は入り口に飛び込んだ。
ムーランはフックから受け取った心臓を持ち、牢屋で待っていたオーロラ姫の元へ。心臓は無事に姫の体に戻った。そして二人は、フィリップを取り戻すために出発するのだった(彼の魂が戻ると復活するのだとか)

<ストーリーブルック>
デヴィッドは、眠り続けたままだった。
このままでは、コーラがこの世界にきてしまうと、焦るレジーナとゴールド。
ゴールドは、究極の選択として、世界の入り口を閉じてしまうことを提案。しかし、やってくるのがエマたちだったら二人を死なせてしまうことになる。ヘンリーにいい人になると約束したレジーナは、そんな案には乗れない。迷うレジーナを見て、ゴールドは、エマがいなくなったらヘンリーの母はレジーナだけになるというのだった。
躊躇しながらも、レジーナはゴールドと行動を共にする。ゴールドは、魔法を使って、小人たちが苦労して掘った妖精の粉のもとをすべて取ってしまう。そして、入り口の井戸に着くと、入ってこられないように、井戸に魔法をかける。
そこへ、レジーナたちの行動を知ったヘンリーが駆け付ける。ママたちが戻ってくるから入り口を開けてと懇願するヘンリー。その姿に、レジーナは負けた。レジーナが魔法をとくと、井戸からエマと白雪姫が現れた。再会を喜ぶエマとヘンリー、白雪姫。
白雪姫は、早速、デヴィッドのもとへ。彼女の愛のキスで、デヴィッドは目覚めた。
エマはゴールドを訪ねる。エマは、自分がコーラから心臓を守れたわけを聞く。
自分が魔法を使えることに驚くエマ。
その頃、コーラとフックも船でストーリーブルックに向かっていた(魔法の豆が使えたらしい)。

ルンペルシュティルツキンが一生懸命に作っていた「愛の魔法」は、エマの魔法だったのだね。
ということは、エマは、ルンペルシュティルツキンの実験材料といえなくもない。
でも、レジーナの呪いをとき、コーラにも勝てるということは、エマは二人よりも強い?
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/21323148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2014-11-21 20:56 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de