碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワンス・アポン・ア・タイム 2-10

コオロギは鳴く

<おとぎの世界>
父を倒したチャーミング王子は国の支配者に。そして、悪い女王を捕らえたチャーミングは、彼女を生かしておいても危険なだけなので、皆の意見もあり処刑することに。
しかし、幼いころレジーナに助けられた白雪姫には迷いがあり、処刑寸前に彼女を助けてしまう。
レジーナを殺したくない白雪姫は、ルンペルシュティルツキンのもとへ。そこである策を得た白雪姫は、牢屋のレジーナを訪れる。
昔はいい人だったとレジーナにいう白雪姫。そして助けたいからここから出るようにと、扉をあける白雪姫。レジーナは喜んで出ると、すぐに白雪姫が持っていた短剣で白雪姫を刺してしまう。
だが、白雪姫にはルンペルシュティルツキンが作ってくれたレジーナから傷つけられない魔法がかかっていたので、彼女は無事。
白雪姫は、昔のレジーナに戻ってもらいたいとレジーナを試したのだ。だが、白雪姫の期待は砕かれた。
レジーナを追放すると宣言する白雪姫。幼いころレジーナに助けられた、今度は自分が助けた、これでおあいこという白雪姫。
戻ったレジーナに、ルンペルシュティルツキンがある提案をする。
チャーミングと白雪姫に、この世界では魔法が効かないが、別の世界にいけばそうはならないと。

こうして、レジーナは別の世界にみんなを連れていくことになったらしい。
息子を捜しにいくために、ルンペルシュティルツキンも別の世界に行きたかったのだろうけれど、レジーナを使わずに自分でやればよかったと思うのだけれど、それは無理なのかな?

<ストーリーブルック>
ついに、コーラとフックがストーリーブルックへ。
コーラは、さっそくお仕事を開始。アーチーのもとへ、レジーナに化けて訪れ、彼を殺してしまう(実際は似た別人)。
アーチーの事務所へ向かった姿をルビーが見ていたため、レジーナは容疑者に。もちろんレジーナは犯人ではないので、強く否定する。その様子に、レジーナは犯人ではないと確信するエマ。
アーチーの飼い犬が見た記憶を引き出す魔法をルンペルシュティルツキンがかけ、その記憶を見えるようにするエマ(魔法使いエマなのだ!)
そこに映し出されたのはレジーナだったので、レジーナがやはり犯人だということに。レジーナを信じていただけにショックを受けるエマ。
そして、アーチーの死とレジーナが犯人だということをヘンリーに伝えるエマ。その姿を涙ながらに見つめるレジーナ。
そのころ、アーチーはフックの船に閉じ込められていた。コーラは、復讐するためにレジーナの弱点を聞き出そうとしていた。

おとぎの世界では、改心しないレジーナだったけれど、この世界ではヘンリーという愛する子どものために、いい人になろうとしている。町の皆に嫌われても、耐えている様子がなんだか健気。彼女の無実は晴れるのだろうか。いつコーラの仕業と気付くのかな? 
レジーナは自分の娘なのに、そこまでするコーラは怖い。それにしても、コーラの魔法はすごい!(ちょっと笑ちゃう)
by mint-de | 2014-11-28 15:59 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/21344366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。