碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワンス・アポン・ア・タイム 2-13

巨人の復讐

<おとぎの世界>
チャーミング王子の兄ジェームズが生きていた頃の話。
豆の木の上に住む巨人たちを倒したのは、ジェームズだった。
巨人のアントン(タイニー)は、兄弟たちが人間は野蛮で残酷な生き物だと話しても、すべての人間がそうだとは信じられなかった。そこで、こっそり下界に行き、ジェームズとジャック(ジャクリーン)に会う。
ジェームズは、国が財政難に陥っていたため、魔法の豆や宝を持っているアントンを利用することを考える。
友達になる振りをしてアントンを信用させたジェームズとジャックは、ジェームズのために宝を取りに戻ったアントンの後を追い、巨人の城へ。
裏切られたことを知ったアントンだったが、時すでに遅しで、兄弟たちは殺されてしまう。
魔法の豆が人間に渡ってしまうととんでもないことになるので、畑に塩をまいて全滅させろといわれたアントンはすぐに実行し、瀕死の兄から、豆の木の茎を渡される。新たな土地で育てるときがきたら使うようにといわれ、アントンだけが生き残った。
ジェームズは傷を負ったジャックを置き去りにして、宝物を奪って去っていった。

<ストーリーブルック>
エマは、ゴールドの息子探しにコーラを恐れてヘンリーも同行させる。
空港で緊張しまくるゴールド。町を離れたら魔法は使えなくなったようだ。

コーラ探しを始めることにしたデヴィッド、メアリー・マーガレット、リロイは、フックに協力を頼み、彼の船に。
そこにはコーラが連れてきたアントンが檻に入れられていた。魔法で並みの大きさになっていたアントンは、檻から出ると、あのときのお返しとばかりにデヴィッドをぶんなぐる。
デヴィッドは初めてアントンに会ったので、アントンがジェームズと勘違いしていることに気づくが、アントンは人間不信のまま。
一人になったアントンのところへレジーナがやってくる。レジーナはアントンに大きくなる魔法を与え、デヴィッドに復讐したいアントンを利用することに。
巨人となったアントンは町中を大暴れ。しかし、重すぎたのか地面が陥没して落下。
今度は、アントンを助けるべく住民たちが協力してロープで救出することに。
人間不信だったアントンも、ストーリーブルックの人々の温かさに触れ、この町で暮らすことに。
そして、皆が昔の世界に戻れるように、あの豆の茎を育てることを提案。
畑を耕すリロイと小人の仲間、アントンなのだった。

記憶を失くしたベルは、ゴールドの魔法を見て以来、混乱状態。そんなベルのもとに、事故を起こした車の男メンデルがやってきて、自分も見たというのだった。

デヴィッドとジェームズは双子なのに、人間的には随分違ったようだ。環境と育てられ方が違うと変わる?
ホルヘ・ガルシア(アントン)は、こういう心の優しい役にピッタリ。「LOST」のイメージと重なった。
空港や機内で緊張しまくるゴールドさんに笑う。魔法が使えない不安もあるのだろうけれど。
メンデルは何が目的なんだろう?
by mint-de | 2014-12-19 15:53 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/21403159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。