登山靴

先日、登山靴を買った。
最近は山ガールが評判だが、オバサンも山の風景に癒やされたいのだ。
昔は、地元の山によく登っていた。標高911メートルほどの山だが、山道から望む風景がきれいだったことが記憶に残っていて、そういう風景にまた触れたいという思いが強くなったのだ。
まずは、登山靴を用意しなければならない。
しかし、外反母趾の足にあう靴を探すのは、結構大変だった。
何軒かスポーツ店を回って思ったのは、プロの店員が、あんまりいないということ。
すべての店員が、登山靴に詳しいというのは難しいかもしれないが、あるお店では、登山靴を試すのに、登山用の靴下を貸してくれなかった。そんなことも知らないようだったので、こちらも買う気にはなれなかったけれど。
そうやって見つけたのが、シリオというメーカーの靴。なんでも幅広の日本人の足にあうように作られたのだとか。そして、すすめてくれた店員さんも、まさにプロの店員さん。
足のサイズを測ってから、これをはいてみろと自信たっぷりに差し出してくれた靴を履いてみると、今までは試そうとしただけでも「イタッ」となっていた足が、すんなりと靴に入り全然痛さを感じない。
いろいろアドバイスもしてくれて、とても助かった。
欲しい物がやっと手に入ったヨロコビというのは、本当にうれしいもの。
果たして何回登れるのかはわからないけれど、靴の値段に負けないように(!)登りたいものだ。

d0129295_14572439.jpg

by mint-de | 2015-03-16 15:00 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de