碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

水槽の魚

d0129295_15214894.jpg

梅雨明けと同時に、猛暑がやってきた。
それでも、庭がジャングル化してきているので、草むしりに精をだす。
熱中症が心配なので、水を飲むことを忘れないようにと思いつつ、やり始めると、水を飲みにいくのが面倒になって、草むしりに夢中になってしまう。こういうのがよくないのだろうな。
外で仕事をする人たちは、こんな天気が続くとお気の毒だ。
近くで新築中の家があるのだけれど、大工さんは大変そうだった。
それからうちのワンコも可哀想。舌をだしてハアハア体温を調節しながら、必死に暑さに耐えている。
年々、猛暑日が多くなっている気がする。7月に台風が何個もやってきたり、豪雨が続いたり、この異常気象に地球は大丈夫かと心配になってくる。

昨日の朝のニュース番組で、「花と魚」と題する、水族館の水槽とデジタルアートのコラボ映像を見た。
ある水族館のイベントで、水槽の中の魚たちに花々の映像をかぶせ、魚の動きで花が散ったりするのだが、私は、確かにきれいではあるのだけれど、ものすごく違和感があった。
私は、水槽の中を悠然と泳ぐ魚たちを見ることで、癒やされるタイプ。
人工的に作られた水槽ではあるけれど、その中で魚たちは自由に泳いでいるのである。その大いなる自然の生き物に、作り物の映像を重ねて何になる?
水族館は魚を見るためにあるのに、魚を邪魔してない?
それもデジタルの派手な色の花は、魚と全然合ってない。
私から見ると、こんなことをするよりしないほうがましと思ったのだった。
まあ、好みの問題ではあるのだけれど…

d0129295_15212339.jpg

by mint-de | 2015-07-21 15:24 | 木陰日和