健康な体

久しぶりに熱がでた。
何年かぶりで38度4分という数字を目にして驚く。
滅多に、37度以上になることがないので、その数字を見ただけでものすごく「病気」を意識してしまう。風邪の症状がまったくなく、とにかく何だか気持ちが悪いので横になっていたら、どんどん気分が悪くなる。
そのうち体が熱いように感じたので、体温計で計ってみたら熱があるとわかったのだ。
風邪でもないのに熱が出るなんて、よくない病気かもと心配したけれど、2日間寝ていたら元気になった。
登山や仕事の関係で、体が疲れていたのかもしれない。
体が少し休んでくださいと、サインを出したのかも。
こういうときに無理をすると、本当に病気になるのかもしれないと思ったりする。
熱が出たときのつらさを久しぶりに味わい、病気にはなりたくないなと、つくづく思った。
健康でいられる体に感謝!

新聞の投書欄で、マタニティマークをつけていると、かえって危険な目に遭うという記事を読んで、驚いた。
ネットで見たら、わざと足を出したりお腹を殴ろうとする人がいるのだとか。
本当なのかと疑ってしまうようなことが、実際に起きているのなら、なんという世の中になったのかと思う。
そういうことをする人たちは、妬みみたいな感情が根底にあるのかもしれないと思ったりする。
自分がどんな状態でも、他人をいたわったり、思いやる心を忘れたくないなと思う。
by mint-de | 2015-10-08 16:01 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de