ワンス・アポン・ア・タイム 3-6

恋するマーメイド

<おとぎの世界>
白雪姫が悪い女王レジーナから逃げていた頃のお話。
レジーナの手下に追い詰められた白雪姫は、海に飛び込む。その白雪姫を救ってくれたのは、人魚のアリエル。アリエルは、一目ぼれしたエリック王子の話をする。難破した船からエリックを救ったとき、恋に落ちたのだという。
また会いたいと願っていたアリエルは、海の女神の魔法で12時間だけ尾びれを人間の足にすることができるので、そのチャンスを利用して、白雪姫と一緒にエリック王子の城で開かれる舞踏会へ行くことに。
アリエルを見たエリックはすぐに踊りに誘い、難破したときに未来の夢の中で君の顔を見たというのだった。意気投合した二人は、未知の世界を旅する夢を語り、エリックは明日、旅立つので一緒に行こうとアリエルを誘うのだった。
誘いを受けるか迷うアリエルに、白雪姫は真実を告げるべきだ、たとえ受け入れられなくとも自分の気持ちを告げることが大事なのだと助言する。

その頃レジーナは、死んだと思っていた白雪姫が生きていることを知り、次なる手段を考えていた。
アリエルのことを知ったレジーナは、彼女を利用することに。海の女神のふりをして、アリエルに、王子に人魚だと打ち明けずにすむ方法を教える。
話を聞いたアリエルは、白雪姫の腕にレジーナからもらった魔法の腕輪をつける。あっという間に白雪姫の足は人魚の尾びれになり、アリエルは二本足に。
アリエルは、白雪姫が人魚の国に逃がれれば、レジーナに追われずにすみ、自分は人間になれると思ったのだ。そこに現れるレジーナ。海の女神がレジーナだと知るアリエル。
白雪姫の身に危険が迫ったとき、アリエルは舞踏会場から持ち出したフォークをレジーナの首に刺した。すると魔法がとけ、白雪姫の足が戻りアリエルは人魚に。
その後、アリエルはエリックが待つ場所へ向かったが、海の中から呼ぼうとしても声がでない。レジーナがアリエルの声を奪ったのだ。レジーナは、アリエルに真実を語れないもっとも苦しい罰を与えたのだ。

<ネバーランド>
エマはニールが生きていること知る。ニール捜しが優先されそうな気配に、レジーナは異議を唱え、単独でヘンリー捜しをすることに。
4人となったエマたち一行は、ある洞窟にたどりつく。木霊の洞窟といって、そこでは秘密を打ち明け真実を語ることが求められるのだった。中に入ってみると、行きようのない場所にニールが閉じ込められた檻があった。
フックがエマへの真実の愛を告白し、メアリー・マーガレットが子どもの成長を見たいので新たに子どもがほしいといい、デヴィッドは毒矢の傷のことを打ち明けた。すると、少しずつ伸びていた橋がつながり、檻まで行けるようになった。最後に、エマがニールに愛していることを告げると、ニールは檻から出ることができた。ニールの星座の地図を使って、この島から出ることができると、ニールは力強くいうのだった。

レジーナは、ルンペルシュティルツキンがベルと一緒にいるところを見て、魔法を使う。幻だと思っていたベルは、ピーターの影だったのだ。騙されていたルンペルシュティルツキンに呆れるレジーナ。
自分と組めば最強のコンビになるというレジーナに、ピーターを殺せば自分も死ぬというルンペルシュティルツキン。だが、ピーターを閉じ込める手段があり、町に戻ってあるものを取ってくれば、実行できることを思いつく。町に戻る方法を考えていたレジーナは、人魚のアリエルを使うことに。
水の中のアリエルを呼び出したレジーナは、アリエルの声を戻し、魔法の腕輪を与え、ストーリーブルックに行けば、エリックと会えるだろうというのだった。

ここまで見ていると、島ではピーターが一番強そうだ。ルンペルシュティルツキンが騙されるなんてね。それだけ彼の心は揺れているということかも。父親との関係があるらしい。それをピーターは知っているので、ルンペルシュティルツキンには強くでられるのかな。
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/22530505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2015-11-19 15:00 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de