碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワンス・アポン・ア・タイム 3-7

英雄になる覚悟

<ストーリーブルック>
ベルは、ゴールドの指示に従って町を隠すことに成功する。だが、その瞬間に町に入り込んだ二人組がいた。
浜辺で、小人たちがのんびりしているところへ、海からアリエルが現れる(エマたちが町をでてから5日後のことらしい)。ルンペルシュティルツキンから渡された貝殻をベルが受け取りテーブルに置くと、魔法の力でルンペルシュティルツキンが現れ、ピーターを倒しても自分は生きられる、また町に戻るために、ある物を探してほしいと頼む。
ベルは、二人の愛の絆という言葉をヒントに、ある物を探す。それはあのコーヒーカップ。カップの導きで、床下にあったパンドラの箱を見つけるベル。だが、そこへ町にやってきた二人組が現れ、箱を奪われてしまう。ベルとアリエルは縛られていたロープをほどき、彼らを捜すために坑道へ。そして、二人を見つけ箱を取り返そうとするが、その二人は意外な話をするのだった。
自分たちはジョンとマイケルといい、捕らわれている姉のために、ピーターの命令に従っているだけだというのだ。どうしても箱を壊すという二人に向かって、ベルはいうのだった。その箱でピーターを倒せる、そうしたらお姉さんを救うことができると。

<ネバーランド>
ニールは、ピーターの影を使って島から出ることができるといい、エマ、ニール、フックはニールがかつていた洞窟へ向かう。白雪姫夫妻はティンカーのもとへ。洞窟で、ニールはココナツの殻の中に影を閉じ込める方法を話す。そして、影がでる闇の窪地へ向かう三人。
途中、フックはニールに恋敵宣言をし、エマにも積極的にアプローチ。だが、エマはヘンリーのことしか考えられないとその気なし宣言。
窪地で、殻のローソクに火をつけようとするが、その火をつけるライターをニールとフックが奪い合って、結局見失ってしまう。そこへ影たちが現れ、ニールとフックは押さえつけられてしまう。
エマがローソクに向かって必死に念じると、ローソクに火がついた。そして、その炎に吸い込まれる影。影を閉じ込めることができたのだ。

そして、アリエルは、箱を持って無事に島に戻ってきた。レジーナからいつでも尾びれを足に変えられる腕輪をもらい、また町に戻るアリエル。

ヘンリーがピーターの手下の後を追っていくと、ある少女がベッドに寝ていた。
島の魔法が弱くなって病気になったという。彼女はウェンディだった。ヘンリーは彼女のために、島の魔法を救う決意をする。だが、ウェンディはピーターの指示でそうしただけだった。
ピーターに連れられて、海に浮かぶドクロ岩を見つめるヘンリー。ピーターの島を救えるのは君だけだという言葉を信じてしまうヘンリー。

ピーターの目的がいま一つわからないので、彼のすることに疑問符がついてしまう。この島にも飽きてきたなあ(笑) 久しぶりにストーリーブルックがでてきて、なんだか新鮮に見えた。
by mint-de | 2015-11-26 15:16 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/22566443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。