碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワンス・アポン・ア・タイム 3-10

新たなネバーランド

<おとぎの世界>
白雪姫はチャーミング王子と結婚したものの、レジーナを恐れる気持ちが強くて、幸せな気分にはなれなかった。そこで、新婚旅行を利用して、ある策を実行することに。
怪物メドゥーサの首を切り、その目でレジーナを石に変えようと思いついたのだ。
白雪姫は、チャーミング王子の協力を得てメドゥーサと戦うが、白雪姫を助けようとしたチャーミングがメドゥーサの目を見てしまい、石像にされてしまう。そのとき、レジーナの声がする。魔法の鏡で一部始終を見ていたレジーナは、自分が招いた結果だとあざ笑う。
その鏡にヒントを得た白雪姫は、そばにあったものを鏡に仕立て、メドゥーサが自分自身を見るようにすると、メドゥーサは石像になり、チャーミングは元に戻った。
その場から逃れた白雪姫は自分の行動を反省し、たとえレジーナがいなくなったとしても、また別の誰かが脅威になる、恐れているよりも、困難な時でも幸せな瞬間を見つけるべきなのだと語り、チャーミングと家族を作って幸せに過ごしたいと思うようになったのだった。

<ストーリーブルック>
無事にストーリーブルックに戻ったエマたち。皆は、住民たちと再会を喜ぶ。ピーターを閉じ込めたと思っているパンドラの箱は、ゴールドの店の床下に納めた。
ヘンリーの体に入ったピーターは、レジーナが持っているあるものを狙っていた。エマは、ヘンリーの様子がおかしいと気付き始めたが、レジーナは自分の家に行きたいというヘンリーが愛おしくて、その変化に気づけない。

エマは、救世主としての自分にはよくないことばかり起きていると自信喪失気味で、ニールのデートの誘いにも乗れない。そんな娘を励ますデヴィッド。
町は平穏を取り戻したように見えたが、事件が起きた。修道院長が影に襲われたのだ。
慌てて床下から箱を取り出すと、エマたちは町の境界線に向かった。ゴールドが箱を投げ、箱からピーターが現れたらエマが撃つという段取りだったが、箱から現れたピーターは、僕がヘンリーだというのだった。皆は半信半疑だったが、エマとの会話からヘンリーだとわかる。
そして、ヘンリーと一緒のレジーナが心配なので、皆でレジーナの蔵へ。
ヘンリー(ピーター)は、影の出現で自分が危険だとレジーナに信じ込ませて、蔵に入ったのだ。そのヘンリーはレジーナの意識を失わせて、欲しかったものを手に入れた。それは、この町を作った呪いの魔法。
彼は、それを使って住民の記憶をなくし、自分が支配者になって新たなネバーランドをつくるというのだった。

ヘンリーだというピーターが、皆と抱き合うシーンに違和感が(笑) この俳優さん、いい人役になると、インパクトが薄れる気がする。ヘンリーの悪役ぶりには、やはり無理があるね。早く元に戻ってほしいな。
今度は皆の記憶がなくなるのかな? ゴールドもレジーナも魔法のことを忘れるのかな?
by mint-de | 2015-12-17 15:51 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/22671444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。