ワンス・アポン・ア・タイム 3-12

ニューヨーク・シティ・セレナーデ

<おとぎの世界>
白雪姫たちは、おとぎの世界へ戻った。ちょうどオーロラ姫とフィリップ王子がいる場所だった。表面上は歓迎したオーロラ姫だったが、「彼女」に身ごもっている子を奪われる恐れがあったので、白雪姫たちの到着を「彼女」に告げたようだ。
何も知らない白雪姫たちは、かつての城(レジーナの城)へ向かう。その途中、レジーナはヘンリーを失った悲しみから逃れるために、何も感じないように自分の心臓を土に埋める。その様子を見た白雪姫は、新たな希望を見つければまた幸せになれるといって、心臓を元に戻すようにいう。従うレジーナ。
その二人を鳥の怪物が襲ってくる。そこへロビン・フッドが現れ、二人を助けてくれる。皆で、城を目指したが、その城は何者かに乗っ取られていた。
守りのまじないがかけられていて、前に進めなくなったのだ。
そして、その城では、魔女がレジーナへの復讐に燃えていたのだった。

<ニューヨーク>
エマとヘンリーは、新しい暮らしを楽しんでいた。エマには恋人もいて、プロポーズまでされていた。だが、フックは必死にエマを説得しようとしていた。エマは、最初はフックを信用していなかったが、フックに渡されたメモに書かれていた住所へ行って、ニールの部屋にヘンリーのものがあったことから、フックの言葉に従って、記憶を戻す薬を飲む。
そうして、記憶が戻ったエマは、母たちがストーリーブルックに戻っていると聞かされる。
また呪いをかけられたのだが、誰が何の目的でやったことなのかわからないという。

<ストーリーブルック>
エマとヘンリー、フックはストーリーブルックへ。
消えたはずの町は、同じ姿でそこにあった。
そこで、母たちと再会するエマ。
メアリー・マーガレットは妊娠していたが、エマたちと別れたあとの1年間の記憶は何もないのだという。

新たな悪女の登場である。なんだか常に悪者と戦っていて、同じパターンの繰り返しみたいで新鮮味がないね。ゴールドさん、どうしたのかな? どういう登場の仕方をするのか気になるな。
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/22774915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2016-01-14 15:48 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de