ワンス・アポン・ア・タイム 3-17

キリアンの愛

<おとぎの世界>
9か月前、フックは海賊ならぬ盗賊として資金稼ぎ。やりたい放題だったフックの前にアリエルが現れる。フックの海賊船がエリックを連れ去ったという。
フックは自分も船を捜していたので、手下とアリエルと共に海賊船へ。
船上で、船を奪った黒ひげと戦ったフックは優位に立つが、黒ひげは、アリエルがエリックの居場所を知りたがっているとわかると、交換条件をだす。
居場所を教えたら船は自分のもの。自分を殺したらエリックの居場所は永遠にわからない。
フックは愛よりも船を選んだ。エマを忘れたかったフックにとって、海賊船のほうが大事なものだったのだ。
失望したアリエルは、自分で捜すと言って海に飛び込み、人魚となって去っていった。

<ストーリーブルック>
海岸で、アリエルが見つかる。エリックを捜していろいろな場所を巡っていたという。町にエリックがいないことを心配するアリエルに、皆はエリック捜しの手伝いをフックに求める。1年間の記憶のないアリエルだが、フックには苦い思いがある。渋々、エリック捜しをするフックだったが、ゴールドの店でエリックのマントを見つけてしまう。
ベルの協力で、そのマントに居場所へ導いてくれる追跡の魔法をかけると、マントは海に消えてしまう。それを見て、エリックは死んだと嘆くアリエル。その姿に自責の念にかられたフックは、船の上での出来事を話し、今度は自分が一緒に捜してやると約束する。
だが、アリエルは実はゼリーナだったのだ。フックが愛する者エマの名前を口にしたことで、ゼリーナはフックの唇に魔法をかけ、もしフックがエマにキスしたら、エマの魔力は消えてしまうという。もしそうならなくとも、闇の王にエマを殺させるというゼリーナ。フックはゼリーナに騙されたことを悔やみながらも、ゼリーナ自身がエマに手出しできないことを見抜く。

その頃エマは、ゼリーナと戦うべく、魔法を自分のものにするために、レジーナから魔法の基礎から学ぶことに。勉強は苦手というエマに、レジーナはスパルタ教育で応じる。その方法が功を奏し、エマは高い橋の上から落ちそうになる寸前、魔法の力で食い止めることに成功する。
その後、エマは家族そろっての食事にフックを誘う。だが、断るフック。エマを守るために、フックは遠くからエマを見つめるのだった。

実際のアリエルは、海を巡ってエリックを見つけ幸せに暮らしているのだという。

フックの恋心には、違和感ありまくり。年齢、違いすぎるし(笑)  あまりにもいい人キャラで、前シーズンまでのキャラはどうなった?
エマも魔法を使えるようになると、魔法使いがいっぱいで、話が粗っぽくなりそうなのが心配。
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/22896345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2016-02-19 11:44 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de