花の名前

d0129295_15132419.jpg


忘れな草を買った。
以前から、花の名前が気になっていたので調べてみた。
なんでも、中世の騎士が女性のために川岸の花を取ろうとして、足をすべらせて川に流されてしまい、そのときに彼女に花を投げて「私を忘れないで」といったのが花の名の由来だとか。
でも、それは名前をつけた後から考えられたとかいう説もあるし、忘れられてしまいそうな寂しげな花なので、そんな名がついたともいわれている。
今は、いろんな洋花がでていて、カタカナの名がそのままついているので、たとえばオステオスペルマム、ディモルホセカ、ラナンキュラスとか、意味不明で覚えるのが大変な名前が多い。
「忘れな草」みたいに、印象的な名前をつけてほしいな。

登山用のブラウスを洋服直しのお店で、直してもらった。私のお腹が太り過ぎたので(^^;)
脇のところを広げてもらったのだけれど、上手に直してくれて、その技術に感心。
昔にくらべるとこういうお店が多くなった気がする。それだけ、私みたいに洋裁のできる普通のお母さんがいなくなったってことかも。
うちも義母が洋裁ができたので、夫のズボン直しはずっと義母にやってもらっていた。
一家に一人こういう人がいたらとても助かるのにねえ。貴重なお母さんが、どんどん減っているような気もする。
by mint-de | 2016-03-23 15:17 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de