ユズ

枝を切り過ぎたせいか、ここ数年実をつけなかったユズの木。
今年は、たまっていた栄養分を吸収して、たくさん実をつけた。
11月に降った雪の重みで枝が折れそうだったので、ちょっと青い部分もあったけれど早めに収穫した。ご近所に配った数や残った分をざっと計算して、500個くらいあったと思う。結構な数だ!
早速、黄色く色づいたものを選んで、ユズ茶を作った。
レシピはいろいろあるけれど、私はとっても簡単な方法で作る。
まず洗ってヘタを取り、皮をむき、皮と房(果肉)の白いスジをとる。皮は細切り、房は種を取りながら半分くらいにさく。皮と房をまぜ、ユズと同量(500グラムくらいが作りやすい)の氷砂糖を用意したら、ユズと氷砂糖をそれぞれ三分の一くらいにわけて、それぞれ交互に瓶に詰める。氷砂糖がとけたら(2週間くらい)、適量をとってお湯で薄めて飲む。
我が家のユズ茶は、もう少しで飲めそうだ。暮れの大掃除で疲れたときに、これを飲むのだ。私のホットなホッとタイムなのだ(^^)
大地の恵みに感謝!

d0129295_14053245.jpg

by mint-de | 2016-12-06 14:09 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de