碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

日の出

久しぶりに犬と朝の散歩。
ちょうど日の出の時刻で、橙色の大きな太陽を見る。
遠い遠い宇宙のかなたから、あたたかな光を送ってくる太陽。
そのはるかな距離を想像することができないほど離れているのに、その遠さをあまり意識せずに見ている太陽。つかの間、とても不思議な感覚にとらわれる。
大いなる宇宙の広さを思うと、なんて小さな地球。
その小さな大地の点より小さな原っぱを歩く私とワンコ。
小さい小さいと思っていたら、小さな姉弟に挨拶される。
山道ですれ違うときにお互いに「こんにちは」と挨拶するように、パパが私を見て挨拶したので、それを真似したらしい。恥ずかしそうにでも嬉しそうに挨拶する姿に、こちらも思わず笑顔になる。
日の出と小さな姉弟が心に残った今日の朝。
by mint-de | 2017-01-22 15:26 | 木陰日和