碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「定年女子」 第3話

今回は、葵の結婚式と会社を辞めた麻子が苦労して仕事を見つける話。
結婚式のシーンはちょっと長すぎた気がする。内容も陳腐だったし、特に父親が娘とバージンロードを歩きたいと固執する展開に、ウンザリ。自分は妻を裏切ったから、娘に同じ思いをさせたくないという思いが強くて、娘の結婚相手に娘を頼むよっていう気持ちはわかるけれど、結局は自己中心的で、わがままなだけって思ってしまう。
麻子が仕事を見つけるために、ハローワークの担当者と話すシーンは、おかしかった。現実の世界では、おかしいなんていってられないけれどね。
確かに、53歳で仕事を見つけるのは難しい。誰かの紹介とか、もう少し根回し的なことをしてからら辞めればよかったのにね。キャリアのある自分ならいくらでも仕事があると思っているところは、ちょっと甘すぎるね。
やっと見つけた葬儀会社だが、予告編ではそこも辞めてしまう気配。今後は、いろんな仕事にチャレンジする麻子のお仕事探しが面白そうだ。
by mint-de | 2017-07-25 14:37 | 日本のドラマ | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/25052194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。