碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「LOST」 50~52話(第3シーズン)

(3-1)  「囚われた者たち」

第2シーズンの始まりほどワクワク感がなくて、ちょっと冷めた視線での鑑賞。
フラッシュバックがジャックで、サラに未練たっぷりなジャックの態度が、なんとも理解しがたい。サラが付き合っている男のことを知りたがるジャックは、彼女にほれ込んでいるというよりは、自分の持ち物を横取りされて口惜しがっているだけのように見える。父親とサラとの関係まで疑ってしまうジャックは、偏執的といわれてもしょうがない。せっかく50日間断酒していたのに、ジャックのせいで台無し。父親が酒をやめられなかったのは、ジャックにも責任があるのかもしれない。

捕らえられた3人の待遇が違うのは、何故? ジャックは医者だから役立つ人間で、ケイトとソーヤーは罪人なので檻の中というのも、ちょっと差別しすぎな気がする。でも、檻の中のソーヤーが、よく馴染んで見えるのは何故?(笑) もう一人捕らえられていたカールは、精神的に参っている様子で可哀想。被験体とアナウンスされていたので、動物実験用の檻だったのかも。ケイトがシャワーを浴びさせてもらって、ドレスを与えられたのは、女性だったから。男女差別せず、ソーヤーにも浴びさせて!(^^) ソーヤーが珍しくケイトをいたわっていて、今シーズンはちょっといい雰囲気。この二人、果たして脱出できる日がくるのか?

ジャックは、2人とは違って暗い部屋の中にいる。薬のせいで幻覚が出始めたのか、離婚時のサラや父親のことを思い出している。ジャックは今でもサラと男のことを気にしている。そして、ジャックの世話係のジュリエットは、しきりにジャックに信用してほしいというが、もちろんジャックはそんな気にはなれない。

ジャックはジュリエットを襲って脱出を試みるが、水が洪水のように出てきて溺れそうになり失敗。ジャックがいる部屋は水槽だったらしい。ジュリエットは、資料を見ながらジャックの過去を話し始める。彼らは、それぞれの過去や家族、友人のことまで把握しているらしい。何故そんなことができるのか、ものすごく謎。ジャックはサラのことを尋ねる。サラは幸せだと聞き、安心するジャック。ジャックの心を軟化させたジュリエットを、よくやったと労う偽ヘンリーのベン。

ジャックのダーマの残党かという質問に、昔の話よと答えるジュリエット。ここの施設はハイドラというらしい。今の彼らは、過去の仕事とは違う方向で何かを企てている様子だ。謎がまた増えてしまった。


(3-2) 「ガラスのバレリーナ」

小さい子どもが、物をこわしてしまって自分がやったといえないことって、よくあると思う。こわそうなんて思っていないのに、自分の不注意でものがこわれてしまった場合、それは自分がやったとはいいたくない。サンもそんな経験をしたらしい。サンの父パクは、ガラス製のバレリーナの置物をこわしたのはサンだと思ってサンに聞くけれど、サンは自分ではなくメードがやったという。父はそれならメードをクビにするという。普通の子なら、そこで自分がやったといいそうだが、サンはそういう子どもではなかったらしい。自分を守るためにウソをつきとおす女。それがサン。

サンの不倫を知った父は、恥をかかされたと怒り、ジンに浮気相手のジェの始末を命じる。はじめは拒否したジンだったが、「息子」と頼りにされてあとにひけなくなり、ジェのもとへ。しかし、ジンは銃の引き金を引くことができず、ジェにこの国から出て行けといって部屋を出る。ところが、なんとジンの車の上にジェが落ちてくる。自分で飛び降りたとは考えられないので、父親から命じられた他の誰かに突き落とされたのかも。恐ろしい父親だ。そしてサンは、ジンには真実をいうつもりはないように見える。

のろしをあげてもやってこないジャックを心配するヨットのサイードたち。ジンは引き返すべきだというが、サイードは、ジャックを守ると約束した以上、とどまって別のところでまたのろしを上げるという。桟橋を見つけて、ビーチで焚き火の用意をするサイードに、サンは大きすぎないかと聞く。サイードは、そこで計画を話し、火をつけるまでジンには内緒にするようにと頼む。桟橋に足跡があったので、多分ジャックたちは捕まったのだろう。のろしを上げれば、アザーズがやってくる。そこを待ち伏せして捕まえるというのだ。

サンは危険なのでヨットに戻るようにいわれたけれど、ベンが手下にヨットを奪えという指示を与えているのを知っている私は、ものすごく心配になる。案の定、ヨットにアザーズがやってくる。サイードがもしものときは使えといってくれた銃を、忍び込んだ女に向けるサン。殺人者になってしまうサンは見たくなかったけれど、女を撃ち逃げるサン。ほかに5人もいると聞き、どうなるんだろうかと思ったけれど、ヨットからすべり落ちて、海の中へ。サンは無事だったけれど、ヨットがもったいなかった。マイケルのイカダだって海で襲われたのだから、サイードは陸だけじゃなくて、海にも注意すべきだった。ところで、ハーリーはどうした?

ケイトとソーヤーは、石をとりのぞく作業を命じられる。ケイトはドレスを着たまま土を掘り、ソーヤーが石を運ぶ。なぜ、ドレス姿なのかはわからないけれど、活動的になれないほうがいいと思っているのか、ベンの趣味なのかはナゾ。ケイトが作業していると、物陰からアレックスが声をかける。カールが檻にいるかと。いないと聞いて心配そうにするアレックス。そして、そのドレスはアレックスのだという。アレックスは二人の味方になってくれそうな気がする。ケイトとソーヤーは、逃げようとしたら電気ショックを与えると脅されるが、ソーヤーは敵の力を試そうとしたのか、ケイトにキスをして監視人たちを怒らせ、殴り合いになり逆に銃を奪う。しかし、ジュリエットがケイトに銃を向けていたので万事休す。

檻に戻ったソーヤーは、スタンガンには安全装置がついていたこと、警備の二人以外は実戦経験がないようだから相手のミスを待てば逃げだせるとケイトにいう。それをモニターで見ている不気味なベン。

ジャックは、ベンに自己紹介される。彼の名はベンジャミン・ライナス。ずっと島に住んでいると。ジャックが協力してくれたら、故郷に送ってやるという。島から出られないくせにというジャックに、ベンは外界と接触できるといって、レッドソックスがワールドチャンピオンになった映像を見せる。ジャックの父が冗談にしていたあのレッドソックスの優勝シーンに驚くジャック(この日は11月29日らしい)。

ベンがジャックに頼みたいことって何なのだろう? それと、ベンと数名を除くと、あそこにいるのは無理やりあそこに連れてこられた人たちで、ほとんどの人があそこから脱出したいと思っているんじゃないかと思えてきた。


(3-3) 「次なる導き」

今週の一番の驚きは、デズモンドのデジャヴな発言。爆発の影響で予知能力が備わったのか、ハッチに長い間いたせいでそうなったのかはわからないけれど、先のことがわかるらしい。でも、本人はそのことには気づいていないようだ。ハーリーにいわれても、どうしてそんなことをいってしまったのかわからないようだった。ウーン、この先このデジャヴな展開が続くのかなあ…。なんでもありって感じがちょっとなあ…。

今週のフラッシュバックはロック。ヘレンと別れた後なのか、共同体のようなところで、仲間と農作業をしながら暮らしていた。ロックは、あるときヒッチハイクをしていた若者エディを連れてくる。だが、エディは警察官だった。その共同体がマリファナで金儲けをしていることを知っていて潜入捜査をしていたのだ。エディが警察官だとわかり逃げようとする仲間に、エディはまだ証拠をつかんでいない、自分がなんとかするといって、エディを狩りに誘うロック。だが、銃を向けるロックにエディがいう。君に人は殺せない、いい人だからと。去っていくエディに「ハンターだ」と叫ぶロックは、エディの言うとおり銃の引き金を引くことはできなかった。過去のロックは、本当にお人よしさんだったのだ。

ハッチが爆発したあと、ロックは草の上に倒れていた。そして声を失っていた。ボタンを押さなかったことで起きた爆発で、ロックはボタン押しが無意味な行為ではなかったとわかり後悔する。島と話をする必要性を感じて、共同体にあったスウェット・ロッジを真似て瞑想するロック。スウェット・ロッジは、ネイティブ・アメリカンの伝統的な儀式。「騎馬警官」の「仮面の行方」にもでてきたけれど、熱い石の上に水をかけてサウナのようにして、心身の浄化、大地との一体感などを得ようとする儀式らしい。島に運命を感じていたロックだから答えを得ることができたのかどうかはわからないけれど(^^)、なぜかブーンがでてきてロックを導く。

「失敗の後始末」をせよというお導きに、エコーの杖。ロックは、救うのはエコーだとわかり、チャーリーを連れてエコーを助けにいく。エコーはシロクマに襲われ引きづられていったらしい。途中、何かの気配に驚くが、それはハーリーだった。ハーリーからジャックたちが捕まったことを知らされる二人。あんまり驚いているようには見えなかったな。ロックは洞窟のようなところに一人で入っていって、傷を負って倒れているエコーを見つける。シロクマに火を放ち、エコーを連れ出すロック。ボタンを押し続けていればこんなことにならなかった、私のせいだと謝るロックに、エコーは、ジャックたちを救える、居場所もハンターだから君ならわかるというのだった。

ハーリーはビーチに帰る途中で裸のデズモンドに会う。爆発で服が吹き飛んでしまったとか。しかし、無くしたもののかわりに、予知能力のようなパワーを与えられたらしい。ハーリーがジャックたちが捕まったとロックに話したときにはいなかったのに、ハーリーがその話をすると、「ロックが助けにいく」と、ハーリーがまだ聞いていない話をする。怪訝な表情のハーリーだったが、ビーチに帰って、ロックが皆の前で「私が捜す」という演説を聞いて驚く。デズモンドは何者なのか?
これからは、彼になんでも聞けばいいんじゃないかと思うけれど、そう簡単にはいかないんだろうな。
by mint-de | 2007-09-21 13:29 | 海外ドラマ(LOST)