碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ルール

私が犬と散歩をする公園は、犬を放して散歩をさせないのがルール。でも、早朝、人のいない広場などでは、何人かの人たちが、愛犬のリードを放して遊ばせている。
飼い主のいうことをちゃんと聞ける、しつけのされた犬の場合は、放してもそれほど問題はない。犬を自由に遊ばせたいという気持ちはよくわかる。
でも、うちの犬の場合は、しつけもあまりされていないし、小さい犬には咬みつこうとするので、絶対放すことはできないのだが、逆に小さい犬だから、放すことになんの問題もないと勘違いしている飼い主がいるので、困ってしまう。
とにかく、しつけのされていない犬は放してはいけないということをわかっていないのだ。大きな犬にガバッと襲われたなら、小さい犬はひとたまりもないという認識がないらしい。

散歩の途中で、突然、放された小犬がチョロチョロうちの犬のそばにやってくると、うちの犬は唸りながら向かっていこうとするので、私は必死に止めるのだが、飼い主はそれほど慌てる様子もない。「うちの犬は咬みつきます」と叫ぶと、やっと飛んでくる。でも、こっちへこいと、飼い主がいっても、しつけがされていないので、捕まえるまでが大変。

一応、私は、すみませんというのだが、この場合、悪いのはリードを放している方ではないだろうか。危険防止のために、やはりルールは守ってほしいと思う。
by mint-de | 2007-09-27 11:50 | 木陰日和