碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「LOST」 第70話(3-21)

「グレイテスト・ヒッツ」

チャーリーは、やはり死ぬ運命にあるらしい。クレアと赤ちゃんがヘリに乗って島をあとにする、黄色く点滅するスイッチを押しライトが消える、君は溺れる、というデズモンドのフラッシュを現実のものにするために、チャーリーは、自分が溺れ死ぬことを選ぶ。クレアのためなら命も惜しくはないと思ったのだろう。悲壮感あふれるチャーリーのためのエピソードだった。

ジャックたちは、ダニエルの助けを借りて、妊婦をさらいにくるアザーズをダイナマイトで吹き飛ばす計画を立てる。サイードは、ダニエルの救難信号が邪魔をして無線電話が使えないから、電波塔で信号を切ってくれというが、ジュリエットは海中基地のルッキング・グラスがアザーズ以外の通信を遮断しているから無駄だという。その話を聞いたチャーリーは、フラッシュにでてきた黄色いスイッチを押すことだと理解して、自分が基地にいくという。だが、危険な行為なのでダメだというジャック。

そこへ、カールがカヌーでやってくる。明日の襲撃ではなく今晩やってくると話すカール。ロックを撃ったベンは興奮状態で、ジェイコブの命令だとウソをついて、いますぐ女を全員つれてこい、邪魔する男は殺してもいいとまくしたてたのだ。それを聞いたアレックスは、カールを助けてもらった借りがあるといって、カールに知らせるように頼んだのだ。

結局、ダイナマイトはリード線が足りないので、ダイナマイトと3丁の銃で(サイード、ジン、バーナード)、やってくるアザーズの連中を迎え撃つことに。そして、ジャックがほかのみんなを電波塔に連れて行くことになった。はじめはジャックが残る予定だったが、サイードは、ジャックに皆の脱出のほうが大事だ、リーダーらしく振る舞えというのだった(サイードのほうがリーダーっぽいけれどね)。

チャーリーもルッキング・グラスに侵入することになり、デズモンドも一緒にいくという。船の上で、チャーリーは、自分の人生の最高の瞬間(グレイテスト・ヒッツ)ベスト5を書き出したメモをデズモンドに渡し、クレアに渡してほしいと頼む。チャーリーのベスト5は、自分の曲がラジオから流れたとき、父親から泳ぎを教わったとき、兄から大切な指輪をもらったとき、ひったくりにあった女性を救ってヒーローだといわれたとき、そしてベストワンは、クレアと出会った夜だった。

自分がいくといってくれたデズモンドをオールでなぐって気絶させ、覚悟をきめて海に飛び込むチャーリー。チャーリーが潜ってたどりついた基地には、まだ黄色く点滅するスイッチはなかった。その代わり銃をもった女が二人、チャーリーをねらっていた。

こんな海の中にいたのが女性だったのは意外だ。ラストに近づいて怒涛の展開になってきた。チャーリーは本当にいなくなるのだろうか?
by mint-de | 2007-10-24 16:18 | 海外ドラマ(LOST)