碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

イチョウと神社

ドライブの途中で、古そうな神社を見つけた。
案内板の文字が消えかかっていて、境内に人の気配はない。
神社の奥には、樹齢500年を超える大木があるという。
どんな木なのか、見てみたかったけれど、お社の奥から薄暗い山道を登らなければならず、革靴では無理だと思い、諦めた。
伸び放題の樹木、苔のはえた石段、朽ち果ててしまいそうな小さなお社。
昔は周辺の人々の暮らしを守ってきたのかもしれないが、今は、淋しい佇まいだ。
イチョウの葉っぱが、見事に散っていた。
神社そのものが、自然の風景に組み込まれているような場所だった。

d0129295_15424685.jpg

d0129295_15433341.jpg

d0129295_15435364.jpg

by mint-de | 2007-12-11 15:45 | 木陰日和