碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新しい年

きっと良い年
 
    幸せな年に!

上の言葉は、数年前に知人からもらった年賀状に書かれていたもの。
私は、この言葉がとても気に入っている。
短いけれど願いが凝縮されていて、自分のそうなろうとする気持ちが大切だと、教えてくれる。
そう思いたい、新しい年。
今年もよろしくお願いします。

毎年行っている浅草寺は、ことしもものすごい人出だった。仲見世の間を、進んでは止まりながら、やっと大賽銭箱にたどりついた。箱にお金をいれるのも一苦労。前にいる人の頭より高く投げなければならないので、野球のピッチャー並みの力がいる(^^)。願い事をするのも楽ではないのだ。

箱根駅伝は、少ししか見ていないけれど、毎年ドラマがあって面白い。今年は途中棄権が3校もあって、せっかく練習してきたのに、どんなに残念だったことだろうと思うと、可哀想に思う。おかしいのは、後ろを走る車の中から指示をだす監督の声。一生懸命がんばっているのに怒鳴り散らす監督がいたり、「男だろう」という激励の言葉を口にする監督もいた。男だろうだなんて、なんだか笑ってしまう。
悲喜こもごもの年のはじまり。

d0129295_12115516.jpg今年はどんな年になるのだろう。
by mint-de | 2008-01-05 12:13 | 木陰日和