碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「リンリー警部 捜査ファイル」 第2話

「裁きのあと」 中編

今週は、ヨークシャーの広大な景色がいっぱい見られてよかった。展開はわかっているけれど、結構楽しめるものだ。

ウィリアムの農場を相続するリチャードと、ロバータ、ジリアンの関係、謎めいているステファとエズラ、捨てられた赤ちゃん。リンリーとヘイバースは、なかなか事件の真相にたどりつけないでいるが、ウィリアムの妻テッサの話から、ウィリアムの暴力的な一面がわかったことと、ロバータがジリアンの名に反応したことが収穫。

サイモン夫婦の旅行先は、ベニスではなく、ヨークシャーだった。デボラを見て動揺を隠せないリンリーの態度に、ヘイバースは彼のデボラへの愛に気づいてしまう。あんなにバレバレな態度は、子どもだってしないのでは…(笑)。

リンリーとヘイバースのぎくしゃくした関係も、事件を解決したいという目的意識が一致し、少しずつ相手の素顔も見えてきて、以前よりはよくなる。

原作とドラマは別物と思うようにしているけれど、サイモン役の俳優さんだけは、違和感ありまくり。私のイメージでは、沈思黙考の哲学者タイプだったのだけれど…。ドラマの彼だったら、デボラの選択に疑問符がついたりして…(^^;)
by mint-de | 2008-04-14 14:52 | 海外ドラマ(英G~L) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/7702796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。