「リンリー警部 捜査ファイル」 第3話

「裁きのあと」 後編

ロバータの告白にビックリ。原作では、オリビアの娘を自分と同じ目にあわせられないという気持ちの方が強かったのに、ドラマでは父親の愛情が移ってしまうのが最大の理由みたいで、まるで嫉妬心からやってしまったように描かれていた。父親の異常さには変わりはないけれど、なんだかなあ…。
いろいろ知っていた神父に、ボケたふりをしてもだめだといったリンリーの言葉に、ちょっと笑う。罪深きは、汝、神父さんですよ!

リンリーの夜の行為を早とちりしてかばったヘイバースだけれど、原作では、その通りだった。デボラを忘れたくてそうなっちゃったみたいだけれど、捜査中にそれはマズイだろうと思っていたので、こちらはドラマの展開の方に納得。

ヘイバースの弟の話は、悲しい。自分の子どもを見舞うのがつらくて、病院に来なくなる親というのは信じられないけれど、ヘイバースが、そのことを両親が忘れないように祭壇をつくり、その結果、両親が心を病んでしまったなんて、随分、残酷な話である。

今ここで辞めたらみんなの思う壺だといって、ヘイバースをなだめたリンリー。やっと、リンリーが格好よく見えた(笑)。

ヘイバース役のシャロン・スモール、「Dearフランキー」でヒロインの友人役で出ていた女優さんだった。ずっと見覚えがあるなあと思っていたけれど、今頃気がついた自分の記憶力にガックリ(^^;)
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/7749418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2008-04-21 14:13 | 海外ドラマ(英G~L) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de