碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「リンリー警部 捜査ファイル」 第7話

「血の代償」 後編

あまりにも身勝手なデビッドの犯行には、呆れるばかり。ずっと騙されていたスチュアート卿、こういう方が制作するお芝居は、どんなものだったんだろう?(笑)

今回は、リースを犯人にしたいリンリーの心理状態も見どころだったわけだけれど、ヘレンには友情以上のものを感じているということが、リンリーにもわかったみたい。
私的な感情を優先させてしまった自分を恥じて、辞職を口にするリンリーを気づかい、自分と組む人がいなくなると笑わせるヘイバース。この二人のさりげない会話が、なかなかいい。
リンリーとヘレンではなく、リンリーとヘイバースの愛とか恋とかが絡まない関係のほうが、見ていて気持ちがいいのはナゼだろう? なんて、思ったのだった。
by mint-de | 2008-05-19 13:30 | 海外ドラマ(英G~L) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/7931601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。