白い世界 ウユニ塩湖

昨日のテレビ朝日「空から見た地球」で、ボリビアのウユニ塩湖を見た。
あの圧倒的な白の世界は、本当に不思議な景色だった。
塩湖の水が鏡のようになって、周囲の風景を映していたシーンには、ため息がでた。

塩湖の白は、雪の白さより硬いイメージで、自然が作り出したものなのに、なぜか人工的なものに見えてしまう。多分、自分が今まで見たことのない風景だったからだろう。
そして思ったのは、私が今まで見た風景より、知らない世界のほうが多いのだということ。
生きているうちに見たり聞いたりするものって、本当にほんの少しのことなんだよね。
そう考えると、何をしているんだろうって気分になるけれど、分相応の暮らしでは、こんな生き方しかないわけで…(^^;)
仕事でいろんなところに行けるタレントさんが、羨ましいな。
by mint-de | 2008-06-01 16:09 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de