祝杯

就活中の息子から、嬉しい連絡が入った。
息子の友人達はほとんど内定していたので、どうなるか心配だったが、息子を採用してくれる会社があったらしい(^^) ありがたいことです!
決まったら決まったで、労働条件が厳しくはないかとか、社会人としてやっていけるのだろうかとか、いろいろ心配は尽きない。
親というのは、そもそも心配性なのかも。
以前、海外ドラマの「ダメージ」で、パティが、「夫は離婚したら他人になるけど、子どもの親は一生続く」というようなことをいっていて、そうだよなあ…と、やたら頷いた私。d0129295_15134017.jpg
親の仕事に終わりはないのだった。

夫と共に、お祝いの酒にぴったりな「花おぼろ」で乾杯。
このお酒は、紅麹できれいな桃色になる。地震の被害から再生した、輪島の中島酒造さんが作っている。アルコール度は8度で、甘酒のような味。とても飲みやすい。

ずっと気になっていたので、ものすご~く、ホッとした。
by mint-de | 2008-06-11 15:15 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de