「リンリー警部 捜査ファイル」 第15話

「成功の裏側」 後編

ヘイバースは、いろんな意味で危機一髪だった。
あのロビン・ペイン警官とは、最初はいい雰囲気だと思ったんだけれど…。 
ロビンは、利用価値があるからヘイバースに言い寄ったりしたのだろうけれど、
ヘイバースはリンリーの電話がなかったら、どう行動したのだろうか。
ラストシーンでは、淋しそうだったヘイバース。

父親を知らない子どもに、大物で成功している赤の他人の男を、
父親だと教える母親というのは理解できない。
ロビンの行動も子どもじみているし。
リンリーがいっていたように、名乗っていたほうが、誤解が解けて、
ロビンも人を殺すこともなかったのにね。

デニスは、レオを誘拐されたけれど、無事に戻ってきてよかった。
でも、イヴは全てを失ってしまったわけで…。子どもも、夫も、仕事も。
シャーロットも孤独な少女だったみたい。想像のお友達しかいなかったなんて。
シャーロットを一番理解していたのが、義父のアレックスだったなんて、
なんだか皮肉な話だ。

リンリーとヘレンは結婚するようだ。
初回のヘレンは、明るくて魅力的な女性に見えたので、今の悩み多きヘレンが、
いったい何に自信がないのかがよくわからず、更に、リンリーが彼女のどこに惚れているのかもよくわからず、二人のシーンは、興ざめだったりするわけです(^^;)
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/8273818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2008-07-14 10:03 | 海外ドラマ(英G~L) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de