「近距離恋愛」

「近距離恋愛」 (2008年 アメリカ・イギリス映画 監督ポール・ウェイランド)

楽しい映画だった。結末は予想できるので、それがいつになるのかと思っていたら、
引っ張りまくりで、本当にその寸前。あれじゃあ、スコットランドの貴族さまが可哀想。
もっと前に決断すればよかったのにね。でも、それでは映画にはならないのだった(笑)

10年前に知り合ったトムとハンナ。
二人は、性格も趣味も違うけれど、友達としてはいいコンビ。
いろんな女性と付き合っているトムは、スコットランドに行ったハンナと6週間も離れてみて、初めて、ハンナが愛する女性だということに気づく。
それを伝えるべく、帰国したハンナに会いにいくが、なんと彼女は結婚する相手コリンを連れてきていた。
すべてにおいて、自分より上のコリンに、トムは、なすすべがない。
それでも、トムは友人達に励まされて、ハンナの奪回に挑むのだった…。

男と女が親友であり続けるのは、難しい。ただの気の合う友人だったら、長続きするかもしれないけれど。やはり、男と女は恋に落ちるのが普通なのだろう。10年も気づかなかったなんてね。何事にも、きっかけって必要なのかも。
トムとハンナは、とても気が合っていて、見ていて楽しかった。
こんな付き合い方も素敵だと思った。

スコットランドの風景もよかったし、ワンチャンもいっぱいでてきた(^^)。
シドニー・ポラック演じるトムのお父さんの6度目の結婚相手が、「NIP/TUCK」のキンバーだった。役にピッタリで、笑ってしまった。
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/8286980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2008-07-16 15:49 | シネマ(あ~そ) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de