「ヴェロニカ・マーズ」 第4話

「詐欺師をやっつけろ」

ヴェロニカは、ウォレスが好意を寄せるジョージアがお金のことで困っているので、相談に乗る。ジョージアは、数年後には倍にして返すという言葉を信じてお金を貸したけれど、その後何の連絡もないという。
早速、犯人捜しにとりかかるヴェロニカ。扮装しまくるヴェロニカが可愛い。
衣装代はどこからでるのかな?(笑)
結局、大学生の二人がゲームの開発資金ほしさに、詐欺を働いていたということがわかるが、ヴェロニカってすごいよねえ、アラームの暗証番号を盗聴器から聞こえてくる音でわかってしまうし、金庫の鍵もあけられちゃうし。
悪いヤツがつかまるのは、痛快ではあるけれど、何でもできてしまうヴェロニカに、ちょっとシラけ気味…。

学園祭の初日に、リリーを偲ぶ噴水の除幕式と追悼式が行われることになった。
トロイとダンスをすることになったヴェロニカは、リリーやダンカンたちと共にした最後のダンスの日を思い出す。リリーのセクシードレスにびっくり。あのリムジンも豪華! 高校生なのにねえ。
リリーは、母親とはうまくいってなかったようだ。いつも問題を起こすのはあなただと、母親にいわれていた。リリーは一人だけ浮いているように見えた。何が彼女をそうさせたのだろう?

トロイたちとリムジンに乗ったヴェロニカが、ドレスを脱いで泳ぎ出したのは、思い出に浸りたかったからだろうか、それとも忘れようとしたからだろうか? 
(でも、後が大変だよね。タオルもってなかったし^^)

キースパパは、相変わらず楽しい。娘のキスの時間をはかっていたり、娘の仕事のためにニセ麻薬取締官になったり(犬はどこから?)、トロイが予約したホテルをキャンセルしたり(はったりだろうけれど、トロイの態度がおかしかった)、あの真面目顔でやってしまうので、ものすごくインパクトがある。
by mint-de | 2008-07-29 14:56 | 海外ドラマ(V~Z)

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de