碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「リンリー警部 捜査ファイル」 第19話

「神に背いて」 後編

ヘイバース、大活躍のエピ。
船で逃げるムニルを追うのに、たった一艇で追いかけ応援が来なかったことと、バーロウ警部の私憤に駆られた行動に、興ざめしてしまったけれど、リンリーとハディヤを救うために、バーロウを撃ったヘイバースは格好よかった。

ハサムを殺害したのは、ムニルの妻だった。ムニルが金儲けのためにしていた密入国者の斡旋をハサムに知られてしまったので、事故に見せかけて殺したのだ。父親に疎まれていたムニルが、新しい仕事を得れば女遊びもやめて、まともな人間になってくれると思っていたらしい。妻には、義父のマレクへの恨みもあったのだろうけれど、ムニル本人がとんでもない男なので、妻にも同情します。

シャラもハサムも同性が愛情の対象だった。そういう人たちの気持ちは、私にはわからないけれど、本心を隠しながら生きるのってつらいだろうな。

ヘイバースにとって、バーロウは憧れの女性だったのに、あんな行動をされて、がっかりするヘイバース。でも、リンリーには、失望させられたことはないというヘイバース。二人の信頼度は、ますますアップしたようだ。そして、ヘイバースとアザルのこれからも気になるな。
次のシーズンもちゃんと放送してくださいね、ミスチャンさん!

原作とドラマは別物だと思って見始めたけれど、やはり最初は、主役の二人に馴染めなかった。あまりにもイメージが違う気がして…。
でも、リンリーがものすごく優しい人であることと、部下のヘイバースに対する気遣いに好感がもてるようになった。
ヘイバースも、リンリーと実際に仕事をして、リンリーが自分を認めてくれたことに感謝して、素直になってきた様子が微笑ましい。ドラマの二人も、とても魅力的に見えてきた。
by mint-de | 2008-08-11 15:27 | 海外ドラマ(英G~L) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/8430666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。