「ヴェロニカ・マーズ」 第8話

「ピュアテストで大混乱」

ネプチューン高校では、ピュアテストが流行中。ウェブ上で、年相応の関心事に対する質問に答えて、ピュア度を計るというもの。ところが、メグという女生徒は答えてもいないのに、事実とは違うふしだらな答えを広められてしまう。ヴェロニカは、イジメにあったときにメグに助けられたことから、メグのために真相を追及することに。

ヴェロニカは、他人のパスワードを盗んで本人になりすまし、ニセの答えをする者がいることを突き止める。そして、メグに嫉妬した女生徒がやったことがわかる。女生徒の自白ビデオを放送で流してしまうヴェロニカは、ちょっと「怖い女」かも…。

イジメられたメグが学校を休んだときに、ヴェロニカは、堂々としているようにメグにいい、あとで仕返しをするといったが、事件解決後、メグは、イジメられても毅然としているが、仕返しはよくないと返す。そして、あなたは友達だという。メグはいい人だ! メグ並みにいい人が、キース・パパ。

ウォレスの家に間借りしている男が、母子家庭につけこみ、部屋代を滞納し嫌がらせをしていると聞き、早速、悪者退治にでかけていく。ところが、ウォレスの母は、世間の噂を信じ込み、ウォレスにはヴェロニカと付き合うのはよくないといっている人。ウォレスの母に助けはいらないと断られたものの、キースは不言実行。間借り男の追い出しに成功する。
お礼にきたウォレスの母の「噂は知ってる?」という問いに、「ああ、だから自分とは距離を置いてる」とナイスなお答えをするキース・パパ(^^) 他人が何をいおうが、マイペースで自分の仕事をする、いい人なのだった。

ヴェロニカは、クーンツの元弁護士に頼んでクーンツに手紙を出し、面会できることになる。刑務所で会ったクーンツは、証拠のリリーの靴の写真には興味を示さず、別人になりすましたヴェロニカをリアンの娘だと見破ってしまう。そして、彼は驚くべきことを口にしたのだ。ヴェロニカがキースより、ダンカンの父親に似ていると!えぇ~、そういうことなの?でも、それはそれとして、死刑になってしまうことを気にしていないクーンツは、一体、何者で、何を考えているのだろう?
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/8508472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2008-08-26 14:44 | 海外ドラマ(V~Z) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de