「LOST」 第80話(4-8)

「贖罪」

悲しいことに、どんどん興味が薄れていき、結末はどうでもいいような気分だ。
ベンとかウィドモアってどれだけの力があるんだろう?
飛行機が墜落して、島に生かされた者たちが困難を乗り越えながら島を脱出する。
その過程で、過去に失われた自分を取り戻していく物語。
最初のシーズンは、そういう心理ドラマ的な要素がたっぷりあったのに、今は、とんでもない謎ばかり。324人の遺体を偽装してまで手に入れたいものって、ナンなの?
病気が治り、なかなか死ぬことのできない不思議なパワーに満ちた島らしいけれど。
ベン以外の人間は殺してしまえだなんて、ウィドモアって一体どんな人間なの?
それでもラストまでは見るつもりだけれど、感想を書くのも億劫になってきた。
今後は、ストーリーを忘れないようにメモ程度にするつもり。

船のサイードとデズモンドは、マイケルがどうしてベンのスパイをすることになったのか聞く。
マイケルは、ウォルトに自分の罪は話すべきじゃなかった。それでも、島の仲間を救うために船に乗ったとはいえるかも。
ベンは、アレックスを助けるために安全な場所に行かせたのに、同行したカールとダニエルはあっさり撃たれてしまった。多分、船の連中だろう。彼らにベンの娘だなんていってしまったら、とっても危険な状態になるんじゃないだろうか?
by mint-de | 2008-10-27 15:52 | 海外ドラマ(LOST)

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de