碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

上高地への想い

d0129295_19112682.jpg

姉の新婚旅行先は上高地だった。
私が上高地に憧れていることを知っていた姉は、おみやげに大きなポスターを買ってきてくれた。大正池と枯れ木の写真は、その後ずっと私の部屋に飾ってあった。
姉が最後に旅行したのも上高地だった。
亡くなる半年ほど前の夏、札幌から松本まで飛行機でいき、義兄に抱えられるようにして梓川のほとりを歩いたという。そのときの写真が、姉の家に飾ってある。
私は家を訪れるたびに、その写真をじっと見る。
薬の副作用で丸くなった顔が、こちらを見つめている。
悲しみや苦しみを超越して、達観した人のような静かな眼差し。
姉は、そのときどんな思いでいたのだろう…。
白く雪を頂いた山々やカラマツの黄葉を眺め、川の音を聞きながら、姉のことを想った。
上高地にくるたびに、私は姉を思い出すだろう。

d0129295_19114150.jpg
by mint-de | 2008-11-01 19:13 | 記憶の鞄