碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

掃除日和

年末の大掃除を始めた。
暖かい日が続いているので、掃除日和である。
雑巾で汚れをふきとると、きれいになる。
面倒だけれど、少しずつ周囲がきれいになっていくのは、気持ちがいい。

大企業の人員削減や派遣労働者の解雇など、暗いニュースが多くて、これから先どうなっていくんだろうと、不安な思いがよぎる。
経営者が会社を守ろうとするのは当然なのだけれど、会社を支えている、実際に製品を作っている人たちを真っ先に除外してしまおうとするのは、間違っている気がする。
使い捨ての労働力…。利益がすべてで、モラルのない会社。
なんだか、ウンザリする。

昨日見た、FOXのドラマ「SHARK~カリスマ敏腕検察官」は、奴隷のように働かされている縫製工場の労働者の話だった。社長の年収は信じられないほどの高額。
検事のスタークが、社長の年収をもっと低くすれば、従業員の給料を2倍にできるといっていた。アメリカは、日本よりもっと格差があるんだろうな。ドラマの話だけれど、この社長が、ひどい悪党に見えてしまった。このドラマ、主役のスタークの俳優さんが悪役っぽい雰囲気で、最初はなじめなかったけれど、はみ出している感じが面白く、また弱者救済風の展開が気に入っている。

d0129295_15255085.jpg
by mint-de | 2008-12-12 15:28 | 木陰日和