碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

マイペース

ウォーキング中、人に追い越されることがある。
歩く速さには、自信があった私。
ちょっと悔しい…。
私より若い男性に抜かれたときは、速くて当たり前と思うので、
何も思わないのだけれど、白髪のおじいさま風の方に抜かれると、
「え?」と驚き、だんだん差がでてくると、きっとウォーキングのベテランで、
コツを心得ているんだと勝手に納得する。
それほどスピードがあるように見えなくとも、ものすごい速足の人もいる。
前後に人がいないと、自分の速度は気にならないけれど、
人がいると、速さが気になる。
前を歩いている人に追いついてしまったり、一度抜いたのに、その人に逆に抜かれるということもある。これが、何故か、かなり悔しい(笑)。
競っているわけじゃないのに、おかしいと自分でも思う。
人間、意識していなくとも、競争心というものが出てしまうのだろう。
速さが、微妙に変化しても、自分ではその変化がわからない。
相手もそうだろうけれど、前を歩いている人の調子は、後ろからはよく見える。
後ろにいるほうが、抜きやすいのかも。
自分のペースで歩いていればいいことなのに、こんなに気になるなんてねえ…。
抜かれまいと頑張って、後で足が痛くなったこともある(^^;)
人と比べるということは、いいときもあるけれど、自分のペースを守ることも大切。
他人に左右されずにやっていくことの難しさを、ウォーキング中に考えたりしたのだった。

d0129295_8183732.jpg
by mint-de | 2008-12-16 08:21 | 木陰日和