碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

古時計

ずっと時計をしていなかったけれど、時間が気になる時もあるので、これからはバッグの中に入れておくことにした。
それで、何年かぶりに時計の電池交換をしてもらった。
たぶん10年近く使っていなかったと思うけれど、電池を入れ直したらちゃんと動いている。
ちょっぴり感動する(^^)
電池を入れてもらった時計屋さんは、古くからやっているお店で、壁には、歴史を感じさせる柱時計が並んでいた。その柱時計を見ていたら、実家にあった柱時計を思い出して、懐かしくなった。お店にあるような立派なものではなかったけれど、30分ごとにポ~ンポ~ンと鳴っていた柱時計。
針がゆっくり動いて止まりそうになったら、慌ててネジを巻いたものだ。
ご主人に時計のことを尋ねたら、ドイツ製だとうれしそうにお話をされた。
ご夫婦でこぢんまりとやっている様子で、とても感じのいいお店だった。

古時計って、見ているだけで癒やされるのはなぜだろう。
過去を、思い出を、刻んでいるように思うからだろうか。
by mint-de | 2009-01-07 14:43 | 木陰日和