碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

アタマをマルくする

昨日、電車の中で、日能研の額面広告(窓の上の方にある広告)を見て、
考えてしまった。
「シカクいアタマをマルくする」というタイトルで、中学入試の問題が載っているのだが、
今月は雙葉中学の国語の問題。「映像(映画)などと比べて、本を読むことの魅力はどこにあるのか」ということを100~150字で書きなさいというのである。
多分、映画と本、それぞれの特徴を考え、違いを見つけて、本を読んで得られる楽しみを書けばいいと思うけれど、自分が150字以内で書けるだろうかと、不安になった(^^)

映像は、与えられた人物や風景を通して、理解していくけれど、本の場合は、読みながら自分で想像して、人や風景をイメージする。本の場合は、想像力が重要な要素になると思う。読書の楽しみは、自分がどんな人間にも、動物にもなれ、世界中を旅することができることだと思う。

こんな風に書けば、点がもらえるのだろうか。
今の小学6年生は、もっと難しい単語を使って、的確な文章を作るのだろうな。
この額面広告は、ときどき見ているけれど、解けない問題もあって、悔しい思いをしたりする(^^;)
確かにアタマをマルくするには、いい広告かもしれない(^^)
by mint-de | 2009-01-09 15:00 | 木陰日和