「SPIRAL~連鎖~」 第4話

ロバンは、クレマンとベルトに、エリナの手帳にでてくる「ブル」という名前は、経済財政産業省の大臣政務官アルノー・ラボルドではないかと話す。彼の別荘がヴィラ・ブルだからと。本名が載っているのに、何故あだ名で呼んでいるのかと疑問を口にするベルト。エリナがあだ名で呼んでいたことに、意味はあったのだ。でも、その時点では、3人にわかるはずもなかった。

クレマンのもとへ、失踪した兄を捜してほしいとトニーという少年がやってくる。父は死に、母は病気なので、家族を支えてくれていた兄がいなくなって困っているという。麻薬の密売に関わったことがあるので、警察にいっても話をきいてくれない、検事のところへ行ってみたらといわれたという。少年に同情したクレマンは、ベルトに捜査を命じる。ベルトは、少年の兄オメールの仲間二人を強引に連行して、事情を聞くがなかなか正直に話してくれない。その後、地下で縛られたまま死んでいたオメールが発見される。仲間の話から、ベルトが麻薬の隠し場所を張り込んでいると、そこに現れたのはトニー。お金が欲しかったというトニーだったが、妹から話を聞いたベルトはトニーを疑う。オメールは家族のためにやむなく麻薬の密売に関わっていたけれど、本当は学校にもいきたがっていた。そんな兄の苦労も知らず、トニーは、悪い仲間と付き合う兄が許せなかったらしい。トニーは、仲間が兄を殺すように仕向けたのだ。トニーが仲間と話しているのを聞いたと妹が証言する。しかし、何の証拠もなかったので逮捕は難しかった。校長がトニーは模範生だと手紙まで寄越し、クレマンもトニーを助けたいと思っていたのに、トニーは、冷酷な弟だったのだ。

警部ロール・ベルト
ベルトは、裁判に出廷しなければならなかったが、気が重かった。警部に昇進した直後の強盗事件の裁判で、警官の発砲で犯人の2人の若者が死んでいた。弁護士はカールソンだった。カールソンは、犯人たちが持っていた銃は使えない銃だった、暗くて銃は見えなかったはず、犯人の車は、警察が封鎖していた場所で止まらざるをえなかったのに、発砲する必要性があったのかと聞く。ベルトは、その時点では銃が使えないことはわからなかったと反論するが、若者を死なせてしまったことで、平常心ではいられない様子。そのあとで、クレマンの部屋にいったベルトは、クレマンに、非難されるいわれはない、合法だったと慰められる。

弁護士ジョセフィーヌ・カールソン
カールソンは、ルロワに小さな強盗事件を目立たせろ、依頼人を犠牲者に仕立てて、警察幹部を責めまくれと、はっぱをかけられ、その通りベルトを攻めまくって、減刑に成功する。ルロワに完璧な仕事だと賞賛され、得意げなカールソン。

判事フランソワ・ロバン
ロバンは、裁判所の所長にアルノー・ラボルトを召喚したいというが、所長は、権力に立ち向かう自分に陶酔しているだけだ、一般人だったら気にもとめないだろうなどといわれてしまう。それでも、ラボルドを呼ぶことができたロバンは、ラボルドに手帳のことで質問する。しかし、ラボルドは、すでにフェイから手帳を盗んでいることを知らされているので、逆に、ロバンに手帳を拝見したいという。何もいえなくなるロバン。ラボルドの調査によると、ロバンは結婚後、妻に愛想をつかされて離婚したのだそう。確かに、そんな感じがする(笑)

検事ピエール・クレマン
クレマンは、ベルトに自分と関係をもったことで落ち着きがなくなったといわれる。でも、深刻に考えないでほしい、あなたは既婚者で検事、立場をわきまえているというベルトの言葉に笑顔を見せるクレマン(←どっちが上司?)。

トニーの件で、トニーの言葉を鵜呑みにしたクレマンは、次はだまされないとベルトにいう。その言葉に「かまえないで」と返すベルト。柔軟な心がなかったら、彼らの痛みは理解できない。頭の固い刑事や判事と同じになってほしくないというベルト。ベルトの気遣いに、ありがとうというクレマン。ベルトは、クレマンの法律家らしくない優しさが好きなのだろう。そういうベルトが私は好き。

クレマンは、ロバンからラボルドを召喚できたがハッタリはきかなかったといわれる。そのときになって、手帳が盗まれたことを知ったクレマン。ロバンは、手帳が家にあるのを知っていたのは君だけだといい、友だちは選べという。フェイが関わっていることがはっきりして、愕然とするクレマン。でも、クレマンが真実を話せといっても、フェイはしゃべらないだろう。今頃そうするなら、もっと前にしているはず。クレマンの妻は、そんなフェイでも、父の会社が危なくなった時に助けてくれたので、クレマンよりフェイを信頼している様子だ。

ラボルドは、ロバンがフェイにねらいをつけているので、フェイから自分に嫌疑がかかるかもしれないと心配する。フェイは、あなたを売ったりはしないと約束する。そして、ラボルドは、ミシェルから盗んだ手帳を受け取る。さらに、少女もプレゼントされる。このラボルドが、一番悪いヤツということかな。フェイは、なんでこんな男をかばうんだろう? 悪いことに手を染めると、引っ込めるのは難しくなるのだろうな。
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/9483338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2009-03-19 12:15 | 海外ドラマ(S~U) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de