席を譲る

電車でご老人に席を譲った。
私の前に立っていた方ではなかったけれど、誰も席を譲りそうになかったので、
3駅くらい過ぎてから立った。
「ありがとうございます」とその方はおっしゃったけれど、あんまりありがたそうには
聞こえなかった。
そうだよね。立ってから随分経っているもの。
そのとき、私は、もっと前に立てばよかったと思った。
座ってずっと本を読んでいたかったから、立つまで、本音と善意の葛藤…。
私の目の前じゃないし、前に座っている若者に期待してた…。
席を譲っても、いろんな意味で、なんだかちょっと淋しい気がした。

ハナミズキの季節
d0129295_1944774.jpg
by mint-de | 2009-04-16 19:07 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de